ホーム > 仕事・産業 > 雇用・労働 > 事業主 > 両立支援等助成金のご案内

更新日:2020年4月8日

ここから本文です。

両立支援等助成金のご案内

仕事と家庭の両立支援に取り組む事業主等の皆さまを支援します。ぜひご活用ください。

 両立支援等助成金

出生時両立支援コース(子育てパパ支援助成金)

男性の育児休業を取得しやすい職場風土づくりの取り組みに加えて、対象男性労働者に対し、育児休業取得前に個別面談など育児休業の取得を後押しする取り組みを行った事業主に助成します。

介護離職防止支援コース

「介護支援プラン」を策定し、プランに基づき労働者の円滑な介護休業の取得・復帰に取り組んだ中小企業事業主、または介護のための柔軟な就労形態の制度を導入し、利用者が生じた中小企業事業主に支給します。

育児休業等支援コース

1.育休取得時・職場復帰時

「育休復帰支援プラン」を策定し、プランに沿って対象労働者の円滑な育児休業を取得・復帰に取り組んだ中小企業事業主に支給します。

2.代替要員確保時

育児休業取得者が、育児休業終了後、原職等に復帰する旨の取扱いを就業規定等に規定し、休業取得者の代替要員を確保し、かつ、休業取得者を原職等に復帰させた中小企業事業主に支給します。

3.職場復帰後支援

法を上回る子の看護休暇制度や保育サービス費用補助制度を導入し、労働者が職場復帰後、6か月以内に一定以上利用させた中小企業事業主に支給します。

再雇用者評価処遇コース(カムバック支援助成金)

妊娠、出産、育児、介護、または配偶者の転勤等を理由として退職した者が、就業が可能になったときに復職でき、従来の勤務経験が適切に評価・処遇される再雇用制度を周知し、希望する者を採用した事業主に支給します。

女性活躍加速化コース

女性社員が、出産・育児等を理由に退職することなく、能力を高めつつ働き続けられる職場環境としていくために、自社における女性の活躍に関する状況把握・課題分析を行った上で、女性活躍推進法に基づき、課題解決に相応しい取組目標および数値目標を盛り込んだ一般事業主行動計画を策定・公表して取り組みを行った結果、数値目標を達成した中小企業事業主に支給します。

事業所内保育施設コース

労働者のための保育施設の設置、運営等を行う事業主・事業団体に、その費用の一部を10年間助成する。

※「企業主導型保育事業」(内閣府)の実施期間中は、新規受付を停止しているため、平成27年度末までに計画認定を受けた事業主が支給対象。

 

詳細は、厚生労働省ホームページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

お問い合わせ

大分労働局 雇用環境・均等室

大分市東春日町17-20大分第2ソフィアプラザビル3階

電話:097-532-4025

大分労働局ホームページ(別ウィンドウで開きます)をご参照ください。

 

 

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5964

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る