ホーム > 仕事・産業 > 雇用・労働 > 事業主 > 【厚生労働省】ハラスメント対策に取り組む中小企業を、ハラスメント対策の専門家が支援します

更新日:2021年9月14日

ここから本文です。

【厚生労働省】ハラスメント対策に取り組む中小企業を、ハラスメント対策の専門家が支援します

2020年6月から、職場におけるハラスメント防止対策が強化され、パワーハラスメント防止措置が事業主の義務となりました。中小企業においても、2022年4月1日から義務化される(それまでは努力義務)ため、早めの対応が必要です。

厚生労働省が実施している「職場のハラスメント対策総合支援事業」では、ハラスメント対策に取り組む中小企業をサポートするため、専門家によるハラスメント対策の実施についての具体的なアドバイスや企業内研修等を行います。(無料)

支援の内容

社会保険労務士等の専門家がオンラインで、ハラスメント防止対策、相談対応等に関する個別のアドバイス、またハラスメント対策の企業内研修を実施します。

  • ハラスメント対策に取り組む中小企業が対象で、定員は600社程度です。
  • 実施期間は、2021年6月~2022年2月末頃です。
  • 原則としてオンライン(Zoom等)による実施ですが、ご希望により、対面でのアドバイス・研修が可能な場合もあります。
  • 詳細は、特設Webサイト(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

お申込み方法

専門家支援Web申込みサイト(別ウィンドウで開きます)からお申込みください。

ご登録いただいた連絡先に、事務局から連絡があります。

※ご支援内容等に関するお問い合わせは、メール・電話(ページ下部参照)にて事務局までご連絡ください。

※お申込みをキャンセル・変更されたい場合は、メール(ページ下部参照)にて事務局までご連絡ください。

お問い合わせ

東京海上ディーアール株式会社 職場のハラスメント対策総合支援事業事務局

メール:harassment-taisaku@tokiorisk.co.jp

電話:03-3217-5777

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5964

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る