ホーム > 仕事・産業 > 雇用・労働 > 事業主 > 令和3年度大分県若年技能者育成企業支援事業のご案内【大分県】

更新日:2021年4月8日

ここから本文です。

令和3年度大分県若年技能者育成企業支援事業のご案内【大分県】

従業員の技能育成に取り組む中小企業を支援します!

事業目的

少子高齢化が進み、本格的な人口減少社会を迎える中、大分県においても深刻化する人材不足により多くのものづくり企業で若年者の就業者数が減少し、担い手の確保が困難になっています。

大分県経済の成長を支える重要な存在である中小企業の持続的な発展のためには、若年従事者の育成による生産性向上と技能・技術の継承を図っていくことが極めて重要です。

このため、

(1)補助金:技能検定制度を活用して若年技能者の育成を行い、生産性向上に取り組む県内中小企業に対し、技能検定の受検に要する経費の一部を補助し、未来のものづくり人材の確保・育成および技能者の地位向上・処遇改善を促進する

(2)表彰:優秀な技能者の育成と技能の継承への取り組みに優れた成果が認められる県内中小企業および団体について、その業績を称え知事賞を贈呈し、広く県民に周知することにより、企業における技能者の人材育成の促進と処遇・地位の向上を図り、大分県のものづくり産業の活性化を図る

ことを目的として本事業を実施します。

事業概要

若年技能者育成企業支援事業について

区分 (1)補助金 (2)表彰
名称 若年技能者育成企業支援事業費補助金 大分県技能人材育成表彰
対象
  • 大分県内の中小企業者
  • 満40歳未満の常勤従業員の技能検定受検に要する経費の一部または全部を負担する事業者
  • 技能士資格について月額1,000円以上の資格手当制度を設けているまたは新設することを予定している事業者
大分県に主たる事業所を有する中小企業・企業組合・協業組合
概要
  • 対象経費:技能検定試験の受検に要する経費(受検手数料、講座受講料、教材費、材料費等)
  • 補助率:上記対象経費の2分の1
  • 補助限度額:1人あたり5万円、1企業あたり50万円(1企業最大10人で)
  • 技能者の能力開発や技能継承、技能者の処遇・地位向上に積極的に取り組んでいる中小企業・団体であって表彰を希望する者が必要書類を提出すること(応募制)
  • 選考委員会による審査後、被表彰者を決定
  • 被表彰者には表彰式において表彰状を授与

事業説明パンフレット 

大分県若年技能者育成企業支援事業パンフレット

お問い合わせ先

大分県雇用労働政策課 職業能力開発班

電話番号:(097)506-3328・3330

ファクス:(097)506-1756

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5964

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る