ホーム > 仕事・産業 > 雇用・労働 > 労働施策総合推進法の改正についてお知らせします

更新日:2021年4月8日

ここから本文です。

労働施策総合推進法の改正についてお知らせします

改正の趣旨

人生100年時代において職業生活の長期化が見込まれる中、労働者の主体的なキャリア形成による職業生活の更なる充実や再チャレンジが可能となるよう、中途採用に関する環境整備をさらに推進していくことが必要です。

このため、中途採用に関する情報の公表を求めることにより、企業が長期的な安定雇用の機会を中途採用者にも提供している状況を明らかにし、中途採用を希望する労働者と企業のマッチングを促進していきます。

改正の内容(令和3年4月1日施行)

大企業(労働者数301人以上)に対し、正規雇用労働者の採用者数に占める正規雇用労働者の中途採用者数の割合の定期的な公表を義務付けます。
※経年的に企業における中途採用実績の変化を把握するため、直近3事業年度の割合を公表します(省令事項)。
※企業のホームページ等の利用などにより、求職者が容易に閲覧できる方法により公表します(省令事項)。

 

詳しくは、厚生労働省ホームページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

 

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5964

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る