ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 碩田学園・賀来小学校・南大分小学校で体験環境学習(出前授業)を実施しました

更新日:2020年7月31日

ここから本文です。

碩田学園・賀来小学校・南大分小学校で体験環境学習(出前授業)を実施しました

大分市ではごみ減量・リサイクル推進、子どもたちの身近な環境問題「ごみ」について関心を持ってもらうための取り組みとして、市内の小学校・公民館などで「ごみに関する」環境学習を実施しています。

今回は、令和2年6月に実施した碩田学園・賀来小学校・南大分小学校の体験環境学習の様子を紹介します。

体験環境学習の内容

ごみの分別とリサイクルの流れについて画像での説明やクイズを出題するなど、子どもたちが理解しやすい内容となるように努めています。

普段じっくり見ることができないごみ収集車の仕組み(パッカー車とプレス車の違い等)について学習したり、ごみの積込み体験を行っています。また、ごみステーションにごみを出すときの注意点や資源の大切さについて職員との交流を通して、子どもたちが環境問題に対する関心を高めてもらえるよう取り組んでいます。

体験環境学習の様子

碩田学園

   

賀来小学校

       

南大分小学校

   

 体験環境学習の感想

児童の感想 

  • 2種類の収集車があり、実際に開いて仕組みを教えてもらえたのがよかった。
  • 大分市のごみの量、処理にかかる費用がこんなに多いなんて知らなかった。ごみを減らす努力をしたい。
  • 4Rについて初めて知った。
  • 体験することができて、パッカー車のしくみがよくわかった。

先生の感想

  • パッカー車が、より身近なものになり、ごみの処理についても自分たちの問題として考えることができた。
  • 体験し、実感を伴って学習することができたので、日々の生活に生かしやすい。
  • 丁寧に児童に説明していただいたり、実際にパッカー車に乗せていただいたりしたことで、学習が深まりました。

体験環境学習実施校(団体)

令和元年度実施校(団体)

神崎小学校・田尻小学校・横瀬小学校・大在西小学校・敷戸小学校・森岡小学校・南大分小学校・滝尾小学校・賀来小学校

明治明野公民館ふれあい教室

平成30年度実施校(団体)

横瀬小学校・鴛野小学校・荏隈小学校・森岡小学校・南大分小学校・大在西小学校・賀来小学校・明治明野公民館ふれあい教室

体験環境学習の申込み

体験環境学習の申込みについての詳細は、「ごみに関する環境学習の開催団体(学校等)を募集します」をご覧ください。





お問い合わせ

環境部清掃業務課 

郵便番号870-0943 大分市片島351番地

電話番号:(097)568-5763

ファクス:(097)567-5860

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る