ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ減量・リサイクル > 3きり運動・食品ロス削減 > 八百屋のおいさん×フードアナリストによる「今日から実践!使いきりクッキング」を開催しました

更新日:2019年1月22日

ここから本文です。

八百屋のおいさん×フードアナリストによる「今日から実践!使いきりクッキング」を開催しました

1月19日(土曜日)J:COMホルトホール大分キッチンスタジオにて、講師に「八百屋のおいさん」こと三浦青果店の三浦 崇志さんと、「フードアナリスト」の木村 真琴さんをお迎えし、八百屋のおいさん×フードアナリストによる「今日から実践!使いきりクッキング」を開催しました。

大分市が市民の皆様に向けて呼びかけている、生ごみ減量のための「3きり運動」(使いきり・食べきり・水きり)をご家庭でも実践していただくための料理教室です。

大分市民35名が参加しました。

講師

(左から三浦 崇志さん、木村 真琴さん)

 

始めの20分は、木村さんによる座学が行われました。

余りがちな焼き肉のたれや調味料、乾物などを使いきるアイデアや、食材の上手な保存方法を教えてもらいました。

また、賞味期限と消費期限の違いも確認しました。

座学1

 

その後、木村さんによる調理実習が行われました。

「野菜皮と芯のお野菜たっぷりシーチキン味ドレッシング」を作りました。

人参や大根のヘタ、レタスの芯など、いつも捨ててしまいがちな野菜のかけらを使います。

木村さん1

木村さん2

きれいに盛り付けます。

完成1

「野菜皮と芯のお野菜たっぷりシーチキン味ドレッシングサラダ」の完成♪

 

続いて、三浦さんによる調理実習が行われました。

「大根の皮サラダ」「大根餅」を作りました。大根の搾り汁も無駄にしない、丸ごと使いきりレシピです。

三浦さん1

皆さん質問をしながら熱心に聞いています。

三浦さん2

皆さんテキパキと調理し、あっという間に2品・・・

完成3

「大根の皮サラダ」と、

完成2

「大根餅」の完成♪

食感が気になります。

 

そのあとは、皆様お待ちかねの試食タイムです。

完成4

木村さんが作った「野菜の皮の鶏めし」をあわせた全4品を試食しました。

講師のお2人に質問をしたり、グループの方々とおしゃべりしながら、おいしく食べきりました。

試食1

試食2

 

そして本日は、参加された方限定で講師が作成した「使いきりレシピ集」が贈呈されました。

レシピ数はなんと、21品!

これなら、レシピを忘れずに家庭で実践できそうですね。

 

参加者の皆様からは、

「短時間で3品もできて、とても捨てられてしまうものとは思えない見た目で新鮮でした。」

「レシピ本をいただけたので、再度今日の料理を作ることができるだけでなく、ほかの料理にも挑戦できることが嬉しいです。旬の大根が主役だったのも良かったです。とても美味しくいただきました。」

「調味料や、『あとちょっとだけど捨ててもいいか』と思うものでも心を配って使用してあげることの大切さを学びました。」

というような感想を聞くことができました。

参加していただいた皆様、ありがとうございました。

 

来年度も食品ロス削減を目的とした料理教室を開催する予定ですので、ぜひ応募してください。

時期は未定ですが、市報やホームページでお知らせします。

 

お問い合わせ

環境部ごみ減量推進課 

電話番号:(097)537-5624

ファクス:(097)534-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る