ここから本文です。

報道発表資料

「食品ロス削減の日」の街頭啓発を行います

  • 発表日:令和元年10月25日
  • 担当課:ごみ減量推進課
  • 担当者:後藤・笠木
  • 電話番号:097-537-5687(内線1526)

10月は食品ロス削減月間です。また10月30日は、本来食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」の削減の日として日本全国で取り組みが広がっています。
大分市でも食品ロスを減らすため、「3きり運動(使いきり・食べきり・水きり)」の食べきりを進める取り組みの一つとして、「3010運動」を周知・啓発し、食品ロスの削減・ごみの減量を推進します。
また、「3010運動」は、宴会等のはじめの30分とおわりの10分を自席でおいしく料理を食べる時間にして、食べ残しを減らそうという運動です。
これから忘年会シーズンとなることから、11月から新年会の1月までを強化月間とし、啓発活動を通じて周知の徹底に努めます。

開催日

10月30日(水曜日)

場所・時間

大分駅北口駅前広場(府内中央口)午前7時30分~8時30分

サンライフトマト店(田尻) 午前 10時~11時30分
パークプレイスおおいた(松岡) 午前10時~11時30分
コープおおいた南大分(明磧) 午後3時~午後4時30分

内容

通勤途中の市民、小売店(スーパー)に来店する市民に向け、エコバッグや啓発物品の配布等により周知啓発を行います。

その他

小雨の場合は実施しますが、荒天の場合は延期します。

当日の取材を希望する場合は、前日までに担当へご連絡ください。

ダウンロード

「食べきり!おおいた3010運動」啓発用ポスター(PDF:1,390KB)

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部ごみ減量推進課 

電話番号:(097)537-5624

ファクス:(097)534-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る