ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和5年度発表分 > 8月(令和5年度発表分) > 既設住宅に宅配ボックスを設置した人に費用の補助を行います

ここから本文です。

報道発表資料

既設住宅に宅配ボックスを設置した人に費用の補助を行います

  • 発表日:令和5年8月1日
  • 担当課:環境対策課
  • 担当者:川上・黒川
  • 電話番号:097-537-5758(内線1519)

大分市では、宅配での再配達を抑制させ、物流における温室効果ガス排出削減を図ることを目的として、8月1日(火曜日)以降、既設住宅に宅配ボックスを設置した人に対して、設置費用の補助を行います。

補助内容

  • 補助金額:補助対象経費の3分の1(千円未満切り捨て)

         ※戸建住宅は1世帯・1棟につき上限3万円、集合住宅は所有者または1管理組合・1棟につき上限30万円

  • 補助対象経費:宅配ボックス本体、附属品(鍵、盗難防止ワイヤー等)の購入および設置に係る費用(税抜)

         ※配送費は対象外

補助対象者

戸建住宅 集合住宅
自ら居住する戸建住宅に補助対象設備を設置する者(※) 共用部分での使用を目的として、所有または管理する集合住宅に補助対象設備を設置する者

※補助対象者が所有権を有しない住宅に補助対象設備を設置する場合は、住宅の所有者から設置に係る同意を得ていること。ただし、住宅の所有者との契約等により、補助対象設備の設置について、当該所有者の同意が不要とされている場合を除く。

下記のすべての要件を満たす者

  • 暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しないこと。
  • 補助対象設備について、国等の補助制度による補助を受けていないこと。

補助対象設備

下記のすべての要件を満たすもの

  1. 耐久性および防水性があり、宅配物を安全に保管できること。(材質が紙や布のものは不可)
  2. 盗難防止のため、容易に移動できないよう固定されていること。(ワイヤー、アンカー等による固定)
  3. 宅配物を受け取る正当な権原を有する受取人のみが受領できるセキュリティ機能を有していること。(鍵、ダイヤル錠等)
  4. 3辺の合計が80cm以上の宅配物を保管できる大きさであること。ただし、集合住宅の共用部分に設置するものにあっては、1以上のボックスが当該要件を満たすこと。
  5. 購入日時点で新品であること。
  6. 設置場所が本市の区域内の既設住宅(令和5年7月31日以前に登記簿に登記されている住宅)であること。
  7. 受取人が不在時の運送業者による宅配物の宅配および受取人による宅配物の受取が常時可能であること。
  8. 令和5年8月1日以降に購入されたものであること。

申請方法

補助対象設備の設置完了後に、令和6年2月29日(土曜日)までに以下のいずれかの方法で提出。

【郵送先】

〒870-8504 大分市荷揚町2番31号

大分市環境対策課 宅配ボックス担当(大分市役所本庁舎4階)

ダウンロード

大分市宅配ボックス設置費補助金概要(PDF:342KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5758

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る