ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和元年度発表分 > 10月(令和元年度発表分) > 大分市水素利活用シンポジウム2019~水素が人・圏域・産業をつなぎ拡げる未来創造都市~の参加者を募集しています

ここから本文です。

報道発表資料

大分市水素利活用シンポジウム2019~水素が人・圏域・産業をつなぎ拡げる未来創造都市~の参加者を募集しています

  • 発表日:令和元年10月28日
  • 担当課:環境対策課
  • 担当者:濱口・釘宮
  • 電話番号:097-537-5758(内線1518)

環境問題の解決に有効で、身近なところでも利用されている水素エネルギーについての理解を深めていただくため、大分市水素利活用シンポジウム2019を開催します。

開催日時

12月17日(火曜日)午後1時30分~4時(午後1時開場)

開催会場

J:COM ホルトホール大分

3階大会議室

参加料

無料

定員

先着300名(事前申し込み可)

申し込み方法

以下の1~3のいずれかの方法でお申し込みください。

1.電子申請システム(別ウィンドウで開きます)に必要事項を入力し、送信

 

 ※以下のQRコードからも申請できます。

 QRコードQRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

2.申込書(エクセル:19KB)に必要事項を入力しEメールで申請

3.チラシ(PDF:3,315KB)に必要事項を記入し、Eメール・郵送・持ち込み・ファクスのいずれかの方法で申請

 【Eメール】kankyotai5@city.oita.oita.jp 

【郵送・持ち込み】〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 大分市環境対策課(本庁舎4階)

【ファクス】097-538-3302

プログラム

1.ムービー上映

  • 水素エネルギーの利活用について
  • 大分市水素利活用計画について

2.基調講演

  • テーマ

         水素エネルギーの現状と将来展望

  • 講師

         佐々木 一成 氏(九州大学副学長、水素エネルギー国際研究センター長)

3.パネルディスカッション

  • テーマ

          大分市における水素エネルギーの利活用

  • コーディネーター

          大平 英二 氏(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構統括研究員、大分市水素アドバイザー)

  • パネリスト

          佐々木 一成 氏

          栗原  健太郎 氏(北九州市環境局 環境国際経済部 温暖化対策課長)

          遠藤     徹    氏(大分瓦斯(株)取締役生産部長)

          桑野  恭子    氏(認定・指定NPO法人 地域環境ネットワーク理事)

          佐藤  樹一郎    (大分市長)

ダウンロード

水素利活用シンポジウムチラシ(PDF:3,315KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5762

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る