ホーム > 環境・まちづくり > 環境・地球温暖化対策 > 地球温暖化対策(環境・まちづくり) > 地球温暖化対策 > 夏の節電キャンペーン「みんなで節電 2022(夏)」を展開しています

更新日:2022年6月1日

ここから本文です。

夏の節電キャンペーン「みんなで節電 2022(夏)」を展開しています

大分市では、東日本大震災後の平成23年度から節電の取り組みを推進していますが、今年度も地球温暖化対策の観点から、今まで実施してきた節電の取り組みを徹底し、継続していくため、「地球温暖化対策おおいた市民会議」と協働し、
 

夏の節電キャンペーンみんなで節電  2022(夏)』

 

を展開します。
キャンペーン期間中は、あらゆる機会を通して市民、事業者の皆さんに節電を呼び掛けていきます。

キャンペーン期間

 

令和4年6月1日(水曜日)~9月30日(金曜日)

 みんなで節電ポスター

 待機電力のカットで節電!

  • リモコンの電源ではなく、本体の主電源を切りましょう。
  • 長時間使わない機器はコンセントからプラグを抜きましょう。

  エアコンで節電!

  • 冷房時の室温は、28度を目安にしましょう。
  • 無理のない範囲でエアコンを消し、扇風機を使用しましょう。

※熱中症には、十分気を付けてください

 冷蔵庫で節電!

  • 冷蔵庫の設定温度を「強」から「中」に変えましょう。
  • 扉を開ける時間および回数を減らしましょう。
  • 食品を詰め込み過ぎないようにしましょう。

※食品の傷みに注意してください

 照明で節電!

  • 不要な照明は消しましょう。
 

   できることから始めましょう! 

大分市役所の節電対策

 市庁舎等においても同期間に節電対策の徹底、職員の節電意識の向上を図り、消費電力の削減に取り組みます。来庁者の皆さんにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 

取り組み内容

  • 執務室の照明は、窓側蛍光灯の本数を減らし、不要な時は消灯する。
  • 始業前は原則として消灯する。
  • 廊下等の照明は、支障のない範囲で消灯する。
  • トイレや倉庫などは必要な時間以外は消灯する。
  • 時間外勤務時間は必要な照明を除き部分消灯する。
  • 冷房時の室温は28度に保つようにエアコンの温度設定をする。
  • 退庁時、可能なものは電源ケーブルをコンセントから抜くようにする。
  • 職員は、昇りは3階以内、降りはすべてエレベータを使用しない。(荷物の搬送や健康上の理由等により困難な場合は除く)
  • 便座の保温・温水機能を停止する。
  • 設置者のご協力のもと、自動販売機を消灯する。
  • 本庁舎2階から7階南側に緑のカーテンを設置する。
  • 昼休みはパソコンをスリープ状態にする。
  • 90分以上パソコンを使用しない場合は電源を切る。
  • 使用しない時間(終業後)はプリンタの電源を切る。
     

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5758

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る