更新日:2016年6月20日

ここから本文です。

住吉川下流域の清掃を行いました

住吉川浄化対策推進協議会(会長:荒金一義)の活動の一環として、普段は潮で満ちている住吉川下流域(JR線高架下から住吉橋まで約1キロメートル)の清掃を5月7日の干潮時に合わせて、協議会会員、流域地区住民、県土木事務所および市職員など総勢65人で行いました。

清掃の様子

住吉川下流域の清掃活動の画像1 住吉川下流域の清掃活動の画像2

住吉川下流域の清掃活動の画像3 住吉川下流域の清掃活動の画像4

引き上げられた不法投棄物

不法投棄物の画像

川の中には2トントラック1台分の自転車、コンクリートブロック、生活用品などの不法投棄物(写真上)が多数埋もれており、それを人力やクレーンで引き上げ、回収しました。

一人ひとりの心がけできれいな川、きれいな町をつくっていきましょう

住吉川浄化対策推進協議会 呼びかけ旗の画像
なお、今回はJR線より北側の清掃を行いましたが、JR線より南側については、毎年11月に住吉川浄化対策推進協議会で一斉清掃を行っています。

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5762

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る