ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和5年度発表分 > 6月(令和5年度発表分) > 大分市脱炭素先行地域の応募に関するサウンディング型市場調査を実施します

ここから本文です。

報道発表資料

大分市脱炭素先行地域の応募に関するサウンディング型市場調査を実施します

  • 発表日:令和5年6月12日
  • 担当課:環境対策課
  • 担当者:指原、繁
  • 電話番号:097-537-5758(内線1517)

大分市は、令和3年4月に「2050年ゼロカーボンシティ」を表明し、市民・事業者の皆様と連携・協力し、持続可能な脱炭素社会の実現に向けて取り組んでいます。この度、「脱炭素先行地域」への提案応募に向けたサウンディング型市場調査を行います。
※脱炭素先行地域とは
2050年カーボンニュートラルに向けて、民生部門(家庭部門および業務その他部門)の電力消費に伴うCO2排出の実質ゼロを実現し、運輸部門や熱利用等も含めてそのほかの温室効果ガス排出削減についても、我が国全体の2030年度目標と整合する削減を地域特性に応じて実現する地域で、「実行の脱炭素ドミノ」のモデルとなります。

目的

大分市は、環境省が実施する脱炭素社会の実現と市民の暮らしの質の向上を目指す「脱炭素先行地域」に選定されるよう準備を進めています。脱炭素先行地域への提案は、地域課題の洗い出しや、民間事業者等との共同提案が必要です。
そこで、民間事業者の皆様との「対話」を通し、脱炭素先行地域への提案応募に向けた地域課題の洗い出しと、事業手法の検討のためサウンディング型市場調査を行います。

募集する提案

本市の脱炭素先行地域への計画策定に関する提案

【具体的に求める提案】

  1. 地域課題
  2. 脱炭素による地域課題解決方法
  3. 対象地域選定のための需要量・供給量や合意形成の見込み
  4. 共同提案のもととなる提案
  5. 本市への希望

対象事業者

本事業へ参画する意思を有する法人、または法人のグループ

募集期限

 6月30日(金曜日)まで

対話実施期間

7月18日(火曜日)~7月21日(金曜日)

参加方法

「対話申込書」に必要事項を記入のうえ、大分市環境対策課環境保全担当班(kankyotai5@city.oita.oita.jp)までメールを送付

その他

  • 詳細については、実施要領(PDF:213KB)をご覧ください。
  • 対話は個別に行い、アイデアおよびノウハウ等の知的財産保護のため非公開で実施します。
  • 対話の内容は、事業者のアイデアやノウハウ等の知的財産保護に配慮して、8月上旬(予定)に概要を公表します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5758

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る