ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 妊婦の方へのガーゼマスク配布期間を延長します

更新日:2020年4月24日

ここから本文です。

妊婦の方へのガーゼマスク配布期間を延長します

4月2日から4月30日まで新型コロナウイルス感染症予防対策として、大分市独自に無料配布しているガーゼマスク配布期間を5月29日まで延長します。

対象者

(1)大分市に住民登録のある妊婦
(2)里帰り出産のため、大分市に居住する妊婦

配布物

ガーゼマスク(洗って使えるもの)
1人1枚、配布は1回限り

配布期間

令和2年4月2日(木曜日)~令和2年5月29日(金曜日)

配布場所

中央保健センター(大分市保健所1階)                            電話536-2516
東部保健福祉センター(鶴崎市民行政センター1階)          電話527-2143
西部保健福祉センター(稙田市民行政センター1階)          電話541-1496
大在健康支援室(大在市民センター1階)                         電話574-7681
坂ノ市健康支援室(坂ノ市市民センター1階)                   電話574-7891
佐賀関健康支援室(佐賀関市民センター1階)                   電話575-2077
大南健康支援室(大南市民センター1階)                         電話574-7791
野津原健康支援室(野津原市民センター1階)                   電話588-1880

配布時間

平日 午前8時30分~午後5時15分

持参するもの

母子健康手帳(母子健康手帳を忘れた場合は、配布できません)

配布方法

(1) すでに母子健康手帳をお持ちの方
     母子健康手帳を持参の上、配布場所へ来所ください。
      (代理の方でも可)
      ※母子健康手帳にマスク配布の記録をします。
(2)妊娠届出時

お問い合わせ

福祉保健部健康課中央保健センター

郵便番号870-8506 大分市荷揚町6番1号

電話番号:(097)536-2516

ファクス:(097)532-3250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る