ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 自然災害発生時等における新型コロナウイルスワクチン接種センターの開設等について

ここから本文です。

自然災害発生時等における新型コロナウイルスワクチン接種センターの開設等について

地震や風水害が発生したときや、風水害の発生が見込まれるときは、市民の安全を第一に考え、以下の基準により、接種センターでの接種を中止することがあります。

接種中止となった方には、後日、振替日を市からお知らせします。

 

1. 地震が発生した場合

     大分市に震度5強以上の地震が発生した場合、津波警報または大津波警報が発表された場合は接種センターを中止します。

2. 風水害が発生した場合、または発生が見込まれる場合

     風水害により、大分市に避難情報(高齢者等避難、避難指示)が発令された場合は、接種センターでの接種を中止します。

     ただし、台風等の影響を受けることが予想される場合については、事前に中止の判断をすることもございます。

接種の中止に関する情報

 地震や風水害などで接種センターでの接種を中止する場合は、ホームページや防災メール等により周知いたします。

 また、予約時にメールアドレスを登録されている方については、個別に通知いたします。

 

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)547-8240

ファクス:(097)547-8242

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る