ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症特設ページ > 感染予防や受診に関する情報 > 相談・受診の目安について(まずは、かかりつけ医に電話で相談を)

更新日:2021年6月24日

ここから本文です。

相談・受診の目安について(まずは、かかりつけ医に電話で相談を)

 

発熱や風邪症状がある時の受診の流れ       

1.まずは、かかりつけ医など身近な医療機関に電話で症状を伝えて相談

※受診する医療機関に迷う場合や診療時間外は「受診相談センター(097-506-2755)」に相談もできます。相談後、案内された医療機関に事前に電話で問い合わせてください。

2.医療機関の指示に従い受診(マスクの着用をお願いします)

3.診察(検査については医師が個別に判断します)

 soudan

かかりつけ医など身近な医療機関にご相談いただく目安

●息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

● 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある場合         

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

●上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
 

 ※なお、この目安は、市民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまでどおり、検査については医師が個別に判断します。

 

妊婦の方へ

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

  

受診に関する相談

まずはかかりつけ医にご相談ください。相談先に迷う場合や診療時間外は下記の「受診相談センター」にご相談ください。

   受診相談センター:097-506-2755(24時間対応) 

 

 

相談窓口一覧

  • 【受診に関する相談】受診相談センター 097-506-2755(24時間対応)
  • 体調や感染予防に関する相談窓口 097-536-2222
  • 厚生労働省 新型コロナウイルス電話相談窓口(フリーダイヤル) 0120-565653 (受付時間 午前9時~午後9時)
  • 大分県庁 新型コロナウイルス相談窓口 097-506-2775

 

ご家族に感染が疑われる場合の注意事項

表裏

【厚生労働省】家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~(別ウィンドウで開きます)

【日本環境感染学会とりまとめ】新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(別ウィンドウで開きます)

 

その他詳しい内容(関連リンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)536-2851

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る