更新日:2022年9月1日

ここから本文です。

濃厚接触者の方へ

陽性者の同居家族の方等で、濃厚接触者と言われた方は、新型コロナウイルス感染症陽性患者と接触があった日の翌日から5日間の不要不急の外出自粛とご自身による健康観察をお願いします。

【濃厚接触者の方へのお願い】

健康観察・不要不急の外出自粛期間

健康観察・不要不急の外出自粛期間は、原則、陽性者の発症日、または感染対策を講じた日のいずれか遅い日を0日として、5日間(6日目解除)です。

jisyukukikan


この期間は、発症する可能性があるため、毎日健康観察を実施してください。
※同居の陽性者の療養期間中は、感染対策を続けてください。
※感染対策とは、日常生活を送る上で可能な範囲での、マスク着用、手洗い・手指消毒の実施、物資等の共用を避ける、消毒等の実施などの対策を講じることをいいます。

健康観察・不要不急の外出自粛期間終了までの過ごし方について

1. 健康観察・不要不急の外出自粛期間に発熱や呼吸器症状(せき、たん等)が現れた場合は、医療機関を受診してください。
受診できる医療機関は、大分市ホームページに掲載されている「濃厚接触等の診療・検査医療機関一覧(大分市)(PDF:180KB)」をご参照ください。
受診には予約が必要です。

2. 不要不急の外出はできる限り控えてください。(通勤・通学もお控えください。)
食料品の買い出し等やむを得ず外出する際は、マスクの着用、手洗いまたは手指消毒を行ってください。

3. 公共交通機関の利用は避けてください。

4. 会社や学校、幼稚園、保育園等に所属する場合は「濃厚接触者」になった旨を報告してください。各所属等で対応が決まっているため、指示に従ってください。

5. 家庭内での廃棄物処理、衣類・リネン類等の洗濯は通常どおりで構いません。

家庭内でご注意いただきたいこと(PDF:251KB)」をご覧ください。

健康観察・不要不急の外出自粛期間の短縮について

オミクロン株が主流である間は、当該株の特徴を踏まえ、濃厚接触者の特定や行動制限の基本的な考え方は下記のとおりです。

濃厚接触者の健康観察・不要不急の外出自粛期間は、陽性者との最終接触日を0日目として5日間(6日目に解除)が原則ですが、2日目および3日目に「体外診断用薬品」と表示された抗原定性検査キットを用いた検査(検査費用は自己負担となります。)により陰性が確認された場合は、3日目から待機解除することが可能です。

ただし、7日間が経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者や基礎疾患を有する者等、感染した場合に重症化するリスクの高い方(以下「ハイリスク者」という。)との接触や、ハイリスク者が多く入院・入所する高齢者・障害児者施設や医療機関(以下「ハイリスク施設」という。)への不要不急の訪問(受診等を目的としたものは除く)、感染リスクの高い場所の利用や会食を避け、マスクを着用すること等の感染対策をしてください。

また、医療従事者、介護従事者、障害者施設等の従事者、保育所等の職員で、他の職員による業務体制の確保が困難な場合に、所定の要件および留意事項を満たす限りにおいて、待機期間中に、毎日の検査による陰性確認によって、業務に従事することが可能となります。この場合においても、標準予防策を徹底し、ハイリスク者との接触には格段の配慮を行う必要があります。

※健康観察・不要不急の外出自粛期間中は、大分市抗原検査センターでの検査はできません。

関連リンク

B.1.1.529 系統(オミクロン株)が主流である間の当該株の特徴を踏まえた感染者の発生場所毎の濃厚接触者の特定及び行動制限並びに積極的疫学調査の実施について(PDF:563KB)
医療従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について(PDF:192KB)
介護従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について(PDF:1,563KB)
障害者支援施設等の従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について(PDF:1,501KB)
保育所、幼稚園、小学校等の職員である濃厚接触者に対する外出自粛(PDF:442KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)536-2222

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る