更新日:2022年4月14日

ここから本文です。

大分市保健所による行政検査の重点化について

本市の新規感染者数は、3月下旬から再び増加に転じており、高止まりの状態が続いています。今後の感染者のさらなる急拡大が懸念されることから、重症化リスクの高い方の重症化予防を図るため、大分市保健所による行政検査を、下記のとおり重点化することといたします。
ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

行政検査の重点化について

大分市保健所による行政検査の実施は、(1)(2)のいずれかに該当する方に限定します。

(1)同居家族

以下のいずれかに該当する方に限定します。

1.65歳以上の高齢者
2.40~65歳未満で基礎疾患などハイリスクのある方
3.妊婦

ただし、保健所長が必要と認める場合は、この限りではありません。
 

(2)ハイリスク施設

重症化リスクが高い方々が入院・入所している施設(入院医療機関、高齢者・障害児者等入所施設)

 

(1)(2)のいずれにも該当しない方は、大分市保健所による行政検査は実施いたしません。自宅においてご自身で健康観察を続けてください。
症状が出た場合は、まずはかかりつけ医へご相談ください。
かかりつけ医がない場合は、「濃厚接触等の診療・検査医療機関一覧(大分市)」に掲載の医療機関に事前に電話をして受診してください。

実施期間

令和4年4月14日から当面の間(大分県からの通知による)

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る