ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 患者発生情報 > 大分市における新たな新型コロナウイルス感染症患者の発生について(9月1日16時発表)

更新日:2020年9月1日

ここから本文です。

大分市における新たな新型コロナウイルス感染症患者の発生について(9月1日16時発表)

大分市において新たに新型コロナウイルス感染症患者が発生しましたのでお知らせします。

患者(市内発生91例目<県内発生147例目>)

  1. 年代:40代
  2. 性別:女性
  3. 居住地:大分市
  4. 職業:会社員(大分県立病院勤務)

経過

8月30日 発熱38.0℃、解熱剤を服用後、解熱 
8月31日 36.4℃、勤務
9月  1日 PCR検査を実施し、陽性反応

現在の症状 36.7℃、咽頭痛

感染症指定医療機関または協力医療機関に入院 

保健所の対応

  1. 判明した濃厚接触者について、自宅待機を要請するとともに、14日間の健康調査を行います。(毎日、体温測定と呼吸器症状の有無について電話確認)
  2. 感染経路について、調査を継続しています。

※患者、ご家族、関係者の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。 

死亡者の追加について

8月15日に感染が確認された102例目の患者さんが、8月26日に亡くなられました。直接の死因は「がん」ですが、その後の調査で、新型コロナウイルス感染症の療養中の死亡であることが判明したことから、新型コロナウイルス感染による死亡者として公表いたします。

【参考】厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部 事務連絡(令和2年6月18日)
新型コロナウイルス感染症の陽性者であって、入院中や療養中に亡くなった方については、厳密な死因を問わず、「死亡者数」として全数を公表する。

関連リンク

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)536-2851

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る