更新日:2019年3月14日

ここから本文です。

「ヘルプカード」を配布します

外見からわからなくても、支援や配慮を必要としていることを周囲の人に知らせる「ヘルプカード」を配布します。

配布場所

  • 大分市障害福祉課(大分市役所本庁舎1階 15番窓口)
  • 大分市保健予防課(大分市保健所2階)
  • 各支所
  • 大分県福祉保健部障害福祉課(大分県庁別館1階)

「ヘルプカード」とは

内部障がいや難病など、外見からは障がいのあることがわからなくても援助や配慮を必要としている人が、周囲の人に配慮を必要としていることを知らせるためのものです。「ちょっと手助けが必要な方」と「ちょっと手助けをしたい方」を結ぶカードです。

どんな人がもらえるの?

誰でも無料で持つことができますが、次のような方を想定しています。

  • 障がいのある人
  • 難病の人
  • 高齢者
  • 妊娠中の人

「ヘルプカード」を持っている人をみかけた場合

ヘルプカードを持った人が困っている様子のときには「何かお困りですか?」と声をかける、手をさしのべるなど手助けをお願いします。

「ヘルプカード」についてもっと知りたい方

詳しくは、大分県ホームページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

 「ヘルプカード」見本図

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課 

電話番号:(097)537-5658

ファクス:(097)537-1411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る