ホーム > 健康・福祉・医療 > 介護・障がい者・福祉 > ノーマライゼーションの推進を目的としたイベント開催、自己啓発事業を行う団体または個人に対し補助金を交付します

更新日:2021年6月15日

ここから本文です。

ノーマライゼーションの推進を目的としたイベント開催、自己啓発事業を行う団体または個人に対し補助金を交付します

ノーマライゼーションの推進を目的としたイベント開催、自己啓発事業を行う団体個人等に対し補助金を交付します。

募集要項(PDF:435KB)  募集案内(PDF:205KB)

補助対象者

継続的にノーマライゼーションの促進に資する活動を行っている、または今後継続的にノーマライゼーションの推進に資する活動を行う予定の個人または団体

助成金額

対象事業

令和3年8月1日(日曜日)~令和4年3月31日(木曜日)までに実施する事業

イベント開催 上限額 1,000万円  補助率 2分の1

自己啓発事業 上限額      30万円  補助率 2分の1

※ 助成対象額10万円までは補助率10分の10

※ 助成対象事業については、申請内容を補助金選考委員会にて審議し、補助金交付者を決定します

※ 予算の範囲内で助成します

対象事業

1.イベント開催

広く市民を対象としたイベントを開催、講演会、芸術文化イベント、障がい者スポーツの体験イベント 等

2.自己啓発事業

市民が地域で開催する講演会や学習会

事業者が主催する職場研修や学習会 等

申請について
募集期間

令和3年6月1日(火曜日)~6月30日(金曜日)

募集は先着順ではありません。

※ 申請希望の際は、障害福祉課管理担当班へ事前相談をお願いします。

申請の流れ

1.申請相談・問い合わせ

※ 申請を希望する方は必ず事前の相談をしてください。

2.障害福祉課に申請書類一式を提出

3.選考委員会を開催(7月開催予定)

※ 選考委員会では、申請時の書類をもとに、事業規模や事業内容、公共性、啓発効果等を審査の判断基準とします。

4.交付決定

※ 補助金の支払いは、事業完了後の精算払いとなりますが、事業開始前の補助金交付をご希望の際は事前にご相談ください。

5.事業の実施(令和3年8月~令和4年3月末日)

6.実績報告書一式を提出

7.交付額を確定

8.請求書一式を提出

9.補助金の交付

10.清算手続き

申請方法

申請時には以下のすべての書類を受付期間内に提出してください。

1.大分市ノーマライゼーション推進事業補助金交付申請書(様式第1号)

申請書(ワード:23KB) 申請書(PDF:29KB)

2.事業計画書(様式第2号)

事業計画書(ワード:21KB) 事業計画書(PDF:31KB)

3.収支予算書(様式第3号)

収支予算書(ワード:20KB) 収支予算書(PDF:18KB)

4.団体概要書(様式第4号)

団体概要書(ワード:21KB) 団体概要書(PDF:31KB)

(個人の場合は、個人概要書(様式第5号))

個人概要書(ワード:20KB) 個人概要書(PDF:25KB)

5.誓約書兼同意書(様式第6号)

誓約書兼同意書(ワード:20KB)誓約書兼同意書(PDF:40KB)

6.市税完納証明書

7.団体規約(団体で申請する場合のみ)

8.これまでの活動が分かる資料(過去のパンフレット等)

※その他の書類等について、必要に応じて提出を求める場合がございます。

その他

大分市ノーマライゼーション推進事業補助金交付要綱(PDF:84KB)

申請様式等(ワード:53KB) 申請様式等(PDF:141KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課 

電話番号:(097)537-5785

ファクス:(097)537-1411

申請に関するお問い合わせ及び相談については、障害福祉課管理担当班までご連絡ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る