ホーム > くらし・手続き > 人権・同和問題 > 人権啓発センター(ヒューレ おおいた) > ヒューレおおいた4月特別展 発達障がいのある人たちのアート作品展

更新日:2022年3月29日

ここから本文です。

ヒューレおおいた4月特別展 発達障がいのある人たちのアート作品展

4月2日は国連が制定した「世界自閉症啓発デー」、4月2日~8日は「発達障害啓発週間」です。

世界各地で自閉症をはじめとする発達障がいに対する理解を深めてもらう取り組みが行われており、その一環として「癒し」や「希望」を表す青色をテーマカラーに、各地のランドマークや名所旧跡を青色にライトアップする「Light It Up Blue(ライト・イット・アップ・ブルー)」などの活動が行われます。大分市では4月2日から8日までの間、大分いこいの道広場にある「大分市制100周年記念モニュメント・100年の樹」が青色にライトアップされます。「ヒューレおおいた」においても、自閉症をはじめとする発達障がいのある人たちのアート作品を展示します。

 

会場

ヒューレおおいた(人権啓発センター)

J:COMホルトホール大分 1階

展示期間

令和4年4月1日(金曜日)~4月26日(火曜日)

午前9時~午後6時 ただし、最終日は正午まで

お問い合わせ

福祉保健部人権・同和対策課人権啓発センター(ヒューレ おおいた)

電話番号:(097)576-7593

ファクス:(097)544-5708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る