ホーム > くらし・手続き > 人権・同和問題 > 人権啓発センター(ヒューレ おおいた) > ヒューレおおいた2月特別展 オリンピック・パラリンピックと人権パネル展

更新日:2022年1月27日

ここから本文です。

ヒューレおおいた2月特別展 オリンピック・パラリンピックと人権パネル展

久留米市人権啓発センターが所蔵している、障がい者スポーツに取り組んでいる人たちを紹介するパネル展です。

オリンピック・パラリンピックは、4年に1度のスポーツの祭典として、多くの人が選手のメダル争いに注目します。しかし、オリンピックはもともと、スポーツをとおした教育や平和のために誕生した祭典で、人権と深い関わりがあります。今回の特別展では、オリンピック・パラリンピックを人権の視点で見ていきながら、私たちの身の回りでも行われている障がい者スポーツにもスポットを当てていきます。

会場

ヒューレおおいた(人権啓発センター)

J:COMホルトホール大分 1階

展示期間

令和4年2月1日(火曜日)~2月27日(日曜日)

午前9時~午後6時 ただし、最終日は正午まで

お問い合わせ

福祉保健部人権・同和対策課人権啓発センター(ヒューレ おおいた)

電話番号:(097)576-7593

ファクス:(097)544-5708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る