更新日:2020年12月23日

ここから本文です。

ヒューレおおいた1月特別展

追体験型写真展❝My Story❞s〜部落につながる「私」たちから見える景色~

一人ひとりみんな違う「私」たちと「ぶらく」の物語("My Story"s)。

今回の特別展は、部落につながる8人の方々にスポットライトを当てて、開催することになりました。部落に向き合ってきた8人の方のこれまでの人生を、写真を通して追体験していただくことができます。

追体験を通して、部落問題がどのようなものなのかを感じていただけたら幸いです。また、部落問題を「昔のこと」「遠い話」ではなく、「今も存在している問題」「身近なこと」として感じていただけたら嬉しく思います。

今回登場していただいた8人の方々は、「親からの部落についての伝えられ方」、「被差別体験の有無」、「地域との関わり方」、「アイデンティティの持ち方」などが皆さん異なります。「部落の人」という一言では捉えられない多様性があり、それぞれにとっての "部落問題"が存在しています。特別展会場で8人の思いに向き合うことで、あなたにもこれまで見えなかった新しい景色が見えてくるのではないでしょうか。

 

                                           

会場・展示期間

<会 場>  ヒューレおおいた(人権啓発センター)

J:COMホルトホール大分 1階

<展示期間> 令和3年1月5日(火曜日)~1月29日(金曜日)

午前9時~午後6時ただし、最終日は正午まで

 

お問い合わせ

福祉保健部人権・同和対策課人権啓発センター(ヒューレ おおいた)

電話番号:(097)576-7593

ファクス:(097)544-5708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る