ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和元年度発表分 > 12月(令和元年度発表分) > 「部落差別解消推進DAY街頭啓発活動」を実施します

ここから本文です。

報道発表資料

「部落差別解消推進DAY街頭啓発活動」を実施します

  • 発表日:令和元年12月10日
  • 担当課:人権・同和対策課
  • 担当者:柳井・楢木
  • 電話番号:097-537-5618(内線1473)

「現在もなお部落差別が存在する」とし、部落差別の解消を推進し、部落差別のない社会を実現することを目的とした「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行された12月16日(ただし、その日が土日の場合は、平日の日)を、本市では「部落差別解消推進DAY」として、部落差別の解消を推進するために啓発活動を行います。

日時

12月16日(月曜日)

午後4時30分 出発式

午後4時45分頃 街頭啓発活動(出発式終了次第啓発活動開始)

場所

出発式:市役所本庁舎玄関前

街頭啓発活動:市内中心部(詳細はダウンロードファイルをご参照ください。)

内容

市職員約50名(久渡副市長および各部局の部次長級幹部職員や管理職等)が、市内中心部で啓発チラシと啓発グッズ約700部を配布して、部落差別の解消に向けた啓発活動を行います。

ダウンロード

部落差別解消推進DAY街頭啓発活動場所(PDF:43KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部人権・同和対策課 

電話番号:(097)537-5618

ファクス:(097)537-0032

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る