ホーム > くらし・手続き > 国民健康保険・年金 > 国民年金 > 老齢基礎年金の繰下げ受給の上限が75歳まで引き上げられます

更新日:2022年2月8日

ここから本文です。

老齢基礎年金の繰下げ受給の上限が75歳まで引き上げられます

老齢基礎年金の受給は、原則として65歳から開始されますが、希望すれば66歳以降に繰り下げて受給することができます。

繰下げ受給をした場合、月単位で年金額が増額(1月あたり0.7%)され、一度増額された受給率は、生涯変更されません。

この度、繰下げ受給の上限年齢の見直しがあり、令和4年4月より、現行の70歳から最大75歳まで受給開始時期を繰り下げることができるようになりました。

今回の改正により、これまでは70歳までの繰下げで最大42%の増額率だったものが、75歳までの繰下げで最大84%まで増額されます。

繰下げ受給に関する詳細は、大分年金事務所(大分市東津留二丁目18-15、電話:097-552-1211自動音声案内1→2)にお問い合わせください。

お問い合わせ

市民部国保年金課国民年金室

電話番号:(097)537-5617

ファクス:(097)532-0705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る