ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和2年度発表分 > 11月(令和2年度発表分) > 「協働のまちづくり大賞」活動事例を募集します

ここから本文です。

報道発表資料

「協働のまちづくり大賞」活動事例を募集します

  • 発表日:令和2年11月10日
  • 担当課:市民協働推進課
  • 担当者:渡邉・伊東
  • 電話番号:097-537-7251(内線1305)

大分市では、住みよいまちづくりへの関心を高め、市民協働のまちづくりを推進するため、自治会や町内会のほか、NPO法人やボランティア団体等が行っている取り組みのうち、他の模範となる優秀なものを表彰しています。この度、活動事例を募集しますので、お知らせします。

対象団体

  • 自治会・町内会(複数の自治会・町内会が連携するものも可)
  • 自治会・町内会を支援する取り組みを行っているNPO法人・ボランティア団体・事業者・商店街・学校等の団体

募集テーマ

  1. 世代間交流
    高齢者と子どものふれあいの場となる体験活動や料理教室、3世代が参加できるゲーム・スポーツ大会など。
  2. コミュニティの活性化
    工夫を凝らした町内広報、地域の伝統文化の継承活動、活性化につながるイベントの企画など。
  3. 安心安全のまちづくり
    登下校時や夜間などの見守りパトロール、自治会独自の防災マップ作成、津波や地震に備えた避難訓練など。
  4. 青少年健全育成
    地域が主催する子どもを対象にした工作教室や読み聞かせ、農業体験など。
  5. 地域福祉の向上
    健康講座、健康体操、高齢者のいこいの場の創出、高齢者の生きがいづくり、日常生活のサポートなど。
  6. 日本一きれいなまちづくり
    地域の景観保全や公園など公共施設の清掃活動、花いっぱい運動など。

※上記1~6のうち1つ

応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、管轄する支所または中央5地区公民館に直接提出してください。中央5地区公民館の管轄地区は市民協働推進課(本庁舎2階)でも受け付けます。なお、応募内容を補足する資料等があれば、応募用紙と一緒に提出してください。

※NPO法人やボランティア団体等は、支所または中央5地区公民館、市民協働推進課、自治会長いずれかの推薦が必要です。

募集締切

令和2年12月2日(水曜日)【必着】

参考

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民協働推進課 

電話番号:(097)537-5612

ファクス:(097)536-4605

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る