ホーム > くらし・手続き > 市民参加・ボランティア > 地域活動・ボランティア > 大分市地域おこし協力隊員を募集します

更新日:2020年3月26日

ここから本文です。

大分市地域おこし協力隊員を募集します

大分市画像
大分市では、都市部から地域活性化に意欲のある人材を積極的に誘致し、これまでにない新たな視点により地域の魅力を引き出し、活性化を目指すとともに、協力隊員の定住を図ることを目的として「地域おこし協力隊員」を募集します。
応募時点で、三大都市圏をはじめとする都市地域にお住まいの方で、本市に住民票を移して居住し活動できる方、募集要項をご確認いただき、ぜひ、ご応募ください。 

募集概要

募集人数

 4人

業務内容

 以下に掲げる部門ごとの業務内容を主として活動していただきます。

【農林業振興部門】(大南地域)

  1. 農林業への従事、支援(水稲、椎茸生産、山林竹林の整備など)
  2. 椎茸、たけのこ等(特用林産品)の地域資源を活用した商品開発

【農業振興部門】(野津原地域)

  1. 農産物直販所等への出荷者育成のための農業研修の補助(実習、座学の補助)
  2. 農業研修用圃場の管理

【文化芸術振興部門】(佐賀関地域、野津原地域)

  1. アートレジオン推進事業に関する業務(アトリエを始め旧校舎全体の管理、ワークショップの講師、アトリエ利用者や地域住民との連絡調整など)
  2. アートのスキルを活かした地域活性化の企画・支援

アートレジオン推進事業の概要(別ウィンドウで開きます)

 

地域の紹介

大南地域

大南地域は、市の南部に位置し、天面山や本宮山といった山々や、県を代表する河川である大野川が流れる自然豊かな地域です。
恵まれた自然条件を活かした農業や畜産業が盛んで、地域の恵みを活かした郷土料理も多くあります。
また、地域内には江戸時代末期から戦前にかけて建てられた貴重な建築物や、キリシタン大名として有名な大友宗麟ゆかりの古戦場や史跡も残っており、薩摩の島津軍と戦った「戸次川の合戦」をテーマにした「大野川合戦まつり」は市を代表するイベントです。

大南地域

佐賀関地域

佐賀関地域は、大分市の東端に位置し、半島部は豊予海峡を経て、愛媛県と相対しています。
豊予海峡は好漁場として知られており、潮流が速いことから獲れる魚は身が引き締まり脂ものっており、市場での評価が高く、特に佐賀関港に水揚げされるアジとサバは「関アジ」、「関サバ」として全国的に有名な高級魚のブランドとなっています。
地区内には、「日本の渚100選」に選出されている「黒が浜」をはじめ海水浴場も多く存在しており、海水浴シーズンは大いににぎわっています。
また、「蛸絶ち祈願」で有名な「早吸日女(はやすひめ)神社」や、坂本竜馬・勝海舟が宿泊したとされる「徳応寺」などの文化財も現存しています。
佐賀関地域

野津原地域

野津原地域は市の西部に位置し、宇曽山、障子岳、御座ヶ岳、鎧ヶ岳等の600m~800m級の山々が連なり、七瀬川が地域の中心を流れている、農業・畜産業が盛んな地域です。
野津原地域には、かつては江戸時代の参勤交代の際に使われ、幕末には坂本竜馬・勝海舟が長崎に向かう際に通ったとされる石畳が現存しています。
また、昨年完成したななせダム(大分川ダム)の周辺では、「道の駅のつはる」がオープンし、今後も多目的広場などが整備される予定であり、交流人口の増加が期待されています。

野津原地域

申込方法

 大分市地域おこし協力隊応募用紙に必要事項を記入し、普通自動車免許証の写しと共に郵送してください。

受付期間

 令和2年3月26日から5月8日まで ※必着

申込・問合せ先

 〒870-8504 大分市荷揚町2番31号

 大分市役所 市民協働推進課 市民協働推進担当班

ダウンロード

令和2年度 大分市地域おこし協力隊募集要項(PDF:281KB)(別ウィンドウで開きます)

大分市地域おこし協力隊応募用紙(PDF:148KB)(別ウィンドウで開きます)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民協働推進課 

電話番号:(097)537-7251

ファクス:(097)536-4605

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る