ホーム > くらし・手続き > 税金 > 市民税 > 個人市民税 > 30年度分市民税・県民税の申告はお早めに

ここから本文です。

更新日:2018年2月8日

30年度分市民税・県民税の申告はお早めに

申告は、市民税・県民税だけでなく、国民健康保険税、介護保険料の算定資料となるほか、公営住宅の申込み、年金、児童手当などの受給手続きに必要な各種証明書を発行する時の資料となる重要な手続きです。

申告書の提出期限は平成30年3月15日(木曜日)です。期限間近になると窓口が大変混雑しますので、申告書は郵送もしくは窓口にて早めの提出をお願いします。

市民税・県民税の申告にマイナンバーを記入する必要があります(平成29年度分から)

マイナンバー制度の開始に伴い、申告書にマイナンバーを記入する必要があります。また、申告書を提出するにあたり、本人確認(番号確認と身元確認)が必要となりました。
  代表的な本人確認書類は以下のとおりですので、申告書の提出時には併せてお持ちください。申告書を郵便で提出する場合は、本人確認書類の写しを添付してください。
 
1.番号確認書類・・・記入したマイナンバーが正しい番号であるかの確認
 
(1)マイナンバーカード(1枚で番号確認と身元確認ができます。)
(2)マイナンバーの通知カード
(3)マイナンバーが記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書
 
2.身元確認書類・・・申告者が番号の正しい持ち主であることの確認
 
(1)マイナンバーカード(1枚で番号確認と身元確認ができます。)
(2)運転免許証、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、旅券(パスポート)、在留カード、特別永住者証明書、顔写真付身分証明書等
(3)健康保険や介護保険の被保険者証等、国民年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書
(4)印鑑登録証明書、母子健康手帳、納税通知書、源泉徴収票などの本人確認情報の入った書類等(2つ以上で身元確認ができます。)

申告をしなければならない人

 平成30年1月1日現在、大分市内に住んでいた人

平成29年中に所得のなかった人

  • 親族の確定申告書、給与支払報告書(年末調整)などで扶養控除の対象になっていない人
  • 平成30年1月1日現在、大分市以外にお住まいの親族の扶養控除の対象になっている人

平成29年中に所得のあった人で確定申告をする必要のない人

  • 営業等、農業、不動産、利子、配当、雑(公的年金等以外)などの所得があった人
  • 給与所得者(平成29年中に会社を退職した人も含む)で、勤務先から大分市役所に給与支払報告書が提出されていない人
  • 給与所得者で、雑損控除、医療費控除などを受けようとする人
  • 公的年金等所得者で、源泉徴収票に記載のない各種控除を受けようとする人
  • 給与、公的年金等所得者で、これ以外の所得があった人
    ※税務署への確定申告の必要のない20万円以下の所得でも、市民税・県民税の申告は、必要です。

平成30年1月1日現在、大分市内に住んでいなかったが、市内に事務所、事業所、家屋敷のある人 

 申告をする必要のない人 

  • 税務署に所得税の「確定申告書」を提出する人
    (条例指定された寄附金のうち、所得税の控除の対象とならない寄附金については市民税・県民税の申告が必要です)
  • 「給与支払報告書」または「公的年金等支払報告書」が大分市に提出されている人
  • 平成30年1月1日現在、大分市に住んでいる親族の確定申告書、給与支払報告書(年末調整)などで扶養控除 の対象になっている人で平成29年中に収入のなかった人
       

申告に必要なもの

  1. 申告書
  2. 印鑑(朱肉を使うもの)
  3. 所得の計算に必要なもの (平成29年中の収入、事業経費に係るものに限ります)
  • 給与所得者・年金受給者・・・源泉徴収票または給与明細書、雇用主による給与支払証明書など
  • その他の所得者・・・収支計算書または現金出納帳、売掛帳など

     4.所得控除の計算に必要なもの(平成29年中に支払ったものに限ります)

  • 雑損控除・・・消防署や警察署などの証明書、損失額および保険などで補てんされた金額の証明書
  • 医療費控除・・・医療費の領収書および保険などで補てんされた金額の証明書(平成30年度から明細書のみでも可)                  
                           ※明細書の書き方について 詳しくは別紙(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。
  • 社会保険料控除・・・国民健康保険税、介護保険料、国民年金保険料などを支払ったことが分かる領収書や証明書など
                                 ※「介護保険料 納付済額のお知らせ」は平成27年分から廃止となりました。
  • 障害者控除・・・障害者手帳等(平成29年以前に発行されたもの コピー可)
  • 生命保険料控除・・・生命保険、個人年金保険、介護医療保険の各種保険料控除証明書
  • 地震保険料控除・・・地震保険料控除証明書、旧長期損害保険料控除証明書

     5.税額控除に必要なもの(平成29年中に支払ったものに限ります)

  • 寄附金税額控除・・・都道府県、市町村もしくは特別区が発行する(ふるさと納税)領収書、都道府県共同募金会、日本赤十字社の支部が発行する証明書、寄附先の法人等が発行する寄附金受領証明書

ふるさと納税による寄附金税額控除の計算について(28年度から)(別ウィンドウで開きます)
ふるさと大分市応援寄附金のご案内(別ウィンドウで開きます)

 

上記以外の主な所得控除

  •  寡婦控除(次のいずれかに該当する人)

(1)夫と死別・離婚した後再婚していない人や夫の生死が明らかでない人で、扶養親族または前年の総所得金額等の合計額が38万円以下の生計を一にする子(他の者の控除対象配偶者、扶養親族となっていない人に限る)がある人

(2)夫と死別した後再婚していない人や夫の生死が明らかでない人で、前年の合計所得金額が500万円以下の人

  • 特定の寡婦控除

寡婦控除の(1)に該当する人で、扶養親族である子を有し、かつ前年の合計所得金額が500万円以下の人

  • 寡夫控除(次の全てに該当する人)

(1)妻と死別・離婚した後再婚していない人や妻の生死が明らかでない人で、前年の総所得金額等の合計額が38万円以下の生計を一にする子(他の者の控除対象配偶者、扶養親族となっていない人に限る)がある人

(2)前年の合計所得金額が500万円以下の人

  • 障害者控除

本人、控除対象配偶者または扶養親族で、身体障害者手帳1・2級の人、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級の人等は特別障害者、その他の障がいの人は一般の障害者となります。

※年齢が65歳以上の人で、障害者手帳を持っていなくても「障害者控除対象者申請書」により「これに準ずる」と市町村が認めた人も含まれます。

※0~15歳の人でも、扶養親族であれば適用されます。

申告用紙について

前年実績などを基に申告が必要と思われる人には、1月下旬に「平成30年度分 市民税・県民税 申告書」を送付しますが、お急ぎで必要な人または申告しなければならない人で「市民税 県民税の申告書」が自宅に届かない人は、市民税課までご連絡ください。
  また、申告書は各支所(鶴崎、稙田市民行政センターは各資産税事務所)にも用意しています。
 

申告書の提出先

  • 市民税課(第2庁舎3階)
  • 各支所(鶴崎、稙田市民行政センターは各資産税事務所)

※郵送の場合は、市民税課(〒870―8504 大分市荷揚町2番31号)あてにご送付ください。

※添付資料の返送を希望される場合は、切手を貼付した返信用封筒を同封してください。

申告相談をご利用ください

 

期間

場所

時間

2月1日(木曜日)~3月15日(木曜日)
※土・日曜日、祝日を除く
市役所第2庁舎6階大研修室 午前8時30分~午後5時
2月5日(月曜日)~2月9日(金曜日) 明野支所 午前9時~午後4時
2月7日(水曜日)~2月9日(金曜日) 大在市民センター  同上
2月13日(火曜日)~2月15日(木曜日)  大南市民センター  同上
2月14日(水曜日)~2月16日(金曜日) 坂ノ市市民センター  同上
2月19日(月曜日)~2月22日(木曜日) 鶴崎市民行政センター  同上
2月26日(月曜日)~3月1日(木曜日) 佐賀関公民館 同上
2月28日(水曜日)~3月2日(金曜日) 野津原市民センター  同上
3月5日(月曜日)~3月9日(金曜日) 稙田市民行政センター  同上

 

※相談者多数の場合、予定より早く受付を終了させていただく場合もございますので、ご了承下さい。

※駐車場に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

※大分市役所本庁(市役所第2庁舎6階大研修室)は大変混み合いますので、ぜひ各支所・公民館での出張申告をご利用ください。

※上記の期間以外は、各支所、公民館での申告相談は行っていません。


   


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部市民税課 

電話番号:(097)537-5609

ファクス:(097)537-7876

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る