ホーム > くらし・手続き > 税金 > 市民税 > 個人市民税 > 申告 > 3年度市民税・県民税の申告はお済みですか

更新日:2021年5月26日

ここから本文です。

3年度市民税・県民税の申告はお済みですか

申告は、市民の暮らしを支えていく大切な財源となる、市民税・県民税の適正な課税を行うために必要な手続きです。

令和3年度市民税・県民税の申告(令和2年1月~12月分)をしないままにしておくと、適正な課税ができないばかりでなく、「所得・課税証明書」などの発行や、次のような行政サービスに支障をきたす場合がありますので、申告期限の4月15日(木曜日)までにお早めの申告をお願いします。また、新型コロナウイルス感染症等拡大防止のため、郵便での提出にご協力をお願いします。

  • 国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料の算定
  • 国民年金保険料免除申請
  • 児童扶養手当、保育料、授業料の免除等の申請
  • 公営住宅の入居申込み など

申告書は、「令和3年度(令和2年1月~12月分)市民税・県民税の申告はお早めに」内にてダウンロード可能です。また、市民税課(第2庁舎3階)および各支所(鶴崎、稙田市民行政センターは各資産税事務所)で配付しています。

なお、次のいずれかに該当する人は、市民税・県民税の申告書は不要です。

  • 所得税の確定申告をした人
  • 収入が年金や給与のみの人(勤務先から給与支払報告書が市に提出されている場合に限る)であり、源泉徴収票に記載されている各種控除の内容に追加・訂正がない人
  • 市内に住んでいる親族の確定申告書、給与支払報告書(年末調整)などで、扶養控除の対象者となっており、令和2年中に収入がなかった人

関連情報

お問い合わせ

財務部市民税課 

電話番号:(097)537-5729,537-5730

ファクス:(097)537-7870

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る