ここから本文です。

報道発表資料

大分市市民ボランティア慰労会を行います

  • 発表日:令和元年11月13日
  • 担当課:ラグビーワールドカップ・東京オリンピック・ パラリンピック推進局
  • 担当者:鍬塚、矢野
  • 電話番号:097-574-6530(内線1045)

ラグビーワールドカップ2019TM日本大会 大分開催期間中に、国内外から来訪された多くの観戦客をおもてなししていただいた大分市市民ボランティアに向け、「大分市市民ボランティア慰労会」を下記のとおり行います。

 

日時

11月16日(土曜日)午後1時~3時

会場

 コンパルホール 3階 多目的ホール

参加者

大分市市民ボランティア 約300名
※今回の慰労会にご参加いただくのは、授業の一環として参加した学生を除くボランティアのみなさんです。

当日のプログラム

記念撮影(※開会に先立ち撮影を行います)、市長あいさつ、ボランティアによる活動報告、記念品贈呈、動画上映 など

大分市市民ボランティアについて

2018年の夏から募集を開始し、大会までに全体研修4回と、英会話研修(希望者対象)などに取り組み、本番を迎えました。ラグビーワールドカップ2019TM日本大会 大分開催期間中には、約500名のボランティアが活躍しました。市内中心部の祝祭の広場や大分城址公園などのイベント会場やインフォメーションセンター、まちなかにおいて、国内外からの多くの来訪者をおもてなししました。

大会期間中の市民ボランティアの主な活動内容は次のとおりです。

  • インフォメーションセンター・ボランティア
    本市が設置したインフォメーションセンター(大分駅府内中央口広場、ガレリア竹町ドーム広場)のほか、大分城址公園、J:COMホルトホール大分において、飲食店や交通情報などの案内などを行いました。
  • イベントボランティア
    市内中心部(祝祭の広場、大分城址公園、大手公園、若草公園、J:COM ホルトホール大分ほか)で開催したさまざまなイベントのサポートや記念撮影の補助などを行いました。
  • まちなか案内ボランティア
    中心市街地の指定場所(トキハ本店前、府内五番街、中央町商店街、竹町通商店街ほか)を中心に巡回し、来訪者の質問に答える「まちなか案内」を行いました。

取材について

取材をご希望の場合は、11月15日(金曜日)正午までに担当者へご連絡ください。

お問い合わせ

企画部東京オリンピック・パラリンピック推進局 

電話番号:(097)574-6530

ファクス:(097)534-6169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る