ホーム > 緊急情報一覧 > 7月30日 14:30 市長からのメッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年7月30日

7月30日 14:30 市長からのメッセージ

市民の皆様へ

大分市では、昨夜(29日)遅く38例目(大分県では63例目)の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。30代男性、福岡県在住の会社員です。
昨日(29日)福岡市から調査依頼があり、大分市保健所のPCR検査で陽性が確認されました。この人は福岡市の830例目(A)の濃厚接触者で、27日に福岡市から同僚(A)と自家用車で大分市に来て、来市後は同僚(A)と会社借上げの部屋に二人で過ごしており、他に濃厚接触者はいません。既に二人とも県内の医療機関に入院中です。
また、28日に確認された36例目、37例目の関係者について調査の結果、濃厚接触者の該当はありません。濃厚接触者以外の接触者については、今後必要に応じてPCR検査を行う予定です。
現在、東京、大阪、愛知、福岡などで感染者数が急増しています。また、近県の熊本、宮崎などでも感染の拡大がみられます。市民の皆様には、今後も手洗い、換気の励行等基本的な感染防止対策を徹底していただくとともに、感染拡大が続く地域への移動については十分に注意するようお願いいたします。 (以上)

大分市長 佐藤樹一郎

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る