ホーム > 文化・スポーツ・観光 > スポーツキャンプ誘致 > フェンシング > 大分市でフェンシング・サーブル日本代表のキャンプが行われました

更新日:2022年11月25日

ここから本文です。

大分市でフェンシング・サーブル日本代表のキャンプが行われました

フェンシング・サーブル日本代表が、11月10日(木曜日)開催の「男女サーブル ワールドカップ アルジェリア大会」に向けて、大分市でキャンプを行いました。

※男子は、個人でストリーツ 海飛 選手が177人中20位、団体で24か国中8位、女子は、個人で江村 美咲 選手が155人中9位、団体で24か国中7位の成績を収めました。

キャンプ概要

期間

10月17日(月曜日)~10月26日(水曜日)

場所

コンパルホール5階体育室

練習の様子1  練習の様子2

市長表敬訪問の様子

フェンシング・サーブル日本代表の皆さんが、市長を表敬訪問しました。

日時

10月21日(金曜日)午後2時15分~午後2時45分

場所

大分市役所本庁舎3階市長室

訪問者(敬称略)

【日本フェンシング協会】

  • 強化本部長:青木 雄介
  • ナショナルコーチ:橋本 寛
  • 選手代表:江村 美咲

【大分県フェンシング協会】

  • 会長:北野 正剛
  • 副会長:大石 祥一
  • 副会長:佐藤 彰倫
  • 理事長:村上 幸生

市長表敬訪問

交流事業の様子

交流事業として、大分県のジュニア選手と合同練習を行いました。

日時

10月22日(土曜日)午前10時~

場所

コンパルホール5階体育室

交流事業の様子1  交流事業の様子2

お問い合わせ

企画部スポーツ振興課 

電話番号:(097)537-5979

ファクス:(097)538-6236

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る