ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 市民・団体参加事業 > 国際化・多文化共生講座「おもてなしのヒント」を開催しました

更新日:2018年4月18日

ここから本文です。

国際化・多文化共生講座「おもてなしのヒント」を開催しました

国際化・多文化共生講座は大分市国際都市交流親善会議が主催し、年に1回、さまざまなテーマで市民の国際化を推進しています。
今回は、一般社団法人別府インターナショナルプラザで外国人の案内を行っている、代表理事の稲積さんを講師としてお迎えし、増え続ける外国人旅行者への対応や、ラブビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックで予想されることなど、これから大分市が直面する多くの課題についてわかりやすく解説いただきました。
講演では、大分を訪れる外国人のマナーについて、マナーはそれぞれの国の習慣によるものが大きい。それを否定し、日本のマナーを押しつけるのではなく、コミュニケーションを取ろうという気持ちを持って、互いの文化を理解することが大事。また、最高のおもてなしとは、自分自身が自分の町を知り、大好きになることが一番で、それを続けて行くことがおもてなしに通ずる。外国人に対しては「自分ができる最高のことをする」という気持ちを持って取り組めば、マニュアルは必要ありません、など、おもてなしに関するさまざまなヒントを学ぶことができました。
講演後の交流会でも、外国人旅行者に対する接し方の質問が多くみられ、案内英会話講座では、外国人相手に積極的に英語で話しかける姿がみられました。

開催日時

平成30年3月6日(火曜日)

講演会 午後6時30分~8時
交流会 午後8時~9時

開催場所

J:COMホルトホール大分 201会議室

参加者数

講演会 90人 交流会 60人

 

講師の稲積さん 講演の様子

交流会の様子 英会話レッスンの様子 

お問い合わせ

企画部国際課 

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る