ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 市民・団体参加事業 > 国際関係団体の活動を紹介するパネル展を開催しています

更新日:2022年10月3日

ここから本文です。

国際関係団体の活動を紹介するパネル展を開催しています

ワールドフェスタの様子 ワールドフェスタの様子

大分市とJICA九州は10月6日の「国際協力の日」にちなみ、10月を「おおいた国際協力啓発月間」と定めています。期間中はさまざまな団体が、市内で国際意識を高めることを目的とした事業を実施しています。
パネル展では、各国際関係団体が日頃の活動などを紹介するパネルを展示します。

※写真は過去開催時の様子

期間

令和4年9月29日(木曜日)~10月12日(水曜日)

場所

J:COMホルトホール大分 エントランスホール

参加団体

各団体が活動を紹介するパネルを展示しています。

JICA九州

JICA九州(JICAデスク大分)では、海外協力隊への市民参加促進、開発教育の推進や国際理解啓発イベントの実施など、幅広く取り組んでいます。お気軽にお問い合わせください。

  ジャイカのロゴ SDGsに関する写真

お問い合わせ

特定非営利活動法人大学コンソーシアムおおいた

大学コンソーシアムおおいたは、県内の大学等に通う留学生の活動をサポートするNPO法人です。留学生が地域で活躍できるように、就職や起業による県内定着の支援なども行っています。留学生が教える語学教室などのイベントも行っていますので、お気軽にお問合せください。

特定非営利活動法人大学コンソーシアムおおいたと関わる留学生たち

お問い合わせ

Pacific English

私たちパシフィックイングリッシュは、英語で生活をする保育園から小・中・高校生・社会人まで、また企業・政府機関を対象に世界中から集まった講師陣による英語プラグラムを提供しております。

パシフィックイングリッシュスクールに通う子どもと先生たちによる集合写真

お問い合わせ

ラボ教育センター

ラボ・パーティは0歳から大学生まで異年齢縦長の幅広い年代の方を対象にした英語教育団体です。世界中の歌や絵本、物語を通して、母語(日本語)も大切にした英語教育に携わり今年で56年。子どもの主体性を重視した対話型の学びが特徴です。英語と日本語で物語を劇表現する活動を通し、英語の表現力やコミュニケーション力を養っています。小学校5年生からの海外ホームステイプログラムも充実しています。

ラボ教育センターに所属するメンバーによる集合写真

お問い合わせ

大分県立看護科学大学

本学では学生の国際的な視野を養うため、国際看護学の講義・演習や海外の大学との交流、看護国際フォーラムの開催などを行っています。

大分県立看護科学大学に通う学生等による集合写真

お問い合わせ

一般社団法人プテラ

留学生と子どもたちがいっしょに、タブレットを使って、大分県の昔話を英語で紙芝居風に読み、留学生の国を写真や動画などで知る活動 ”e-KAMISHIBAI”(イー・カミシバイ)を2010年にスタート、これまでに206回実施してきました。

参加者による集合写真 英語の紙芝居を聞く子どもたち

お問い合わせ

大分ネパール友好協会

大分ネパール友好協会は、ネパールの文化を大分の人に広く知ってもらいたく、大分の人々や団体とネパールを結びつけ、双方の繁栄を目指す団体です。

大分ネパール友好協会に関わる人たちの集合写真

お問い合わせ

APU Peace × Piece(ピース・ピース)

2006年に、ドイツ国際平和村への支援を目的に設立された、立命館アジア太平洋大学の学生団体です。主な活動としては、支援金を募るための募金活動、啓発活動(写真展などのイベントや学生へ向けたプレゼンテーションなど)、現地(ドイツ)への渡航などを行っています。

ピース・ピースの活動風景写真

お問い合わせ
Instagram:https://www.instagram.com/peace_piece_apu/?hl=ja(別ウィンドウで開きます)
 

お問い合わせ

企画部国際課 

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る