ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和元年度発表分 > 10月(令和元年度発表分) > ウルグアイ・フィジーの青少年との交流や市内の国際関係団体の活動を紹介するパネル展を開催します

ここから本文です。

報道発表資料

ウルグアイ・フィジーの青少年との交流や市内の国際関係団体の活動を紹介するパネル展を開催します

  • 発表日:令和元年10月10日
  • 担当課:文化国際課 国際化推進室
  • 担当者:渡邉、橋本
  • 電話番号:097-537-5719(内線1074)

大分市とJICA九州は10月6日の「国際協力の日」にちなみ、毎年10月を「おおいた国際協力啓発月間」と定め、期間中はさまざまな団体が、市内で、国際意識を高めることを目的とした事業を実施しています。その啓発月間事業の企画として、大分市に招待したウルグアイ・フィジーの青少年と市内青少年との交流と市内国際関係団体の日頃の活動を紹介するパネル展を、下記のとおり行います。

期間

10月11日(金曜日)~10月17日(木曜日)

場所

J:COMホルトホール大分 エントランスホール

内容

「ウルグアイ・フィジー青少年交流パネル展」

ラグビーワールドカップ2019™日本大会において、大分市がウルグアイとフィジーの公認キャンプ地に選ばれたことから、両国の青少年を招待し、市内の青少年と、ラグビーや日本文化体験を通じた国際交流を行いました。その交流の様子を展示します。

「国際関係団体パネル展」

市内国際関係団体の普段の活動を知ることができるパネルを展示します。

展示する団体…JICA九州、大学コンソーシアムおおいた、ヒッポファミリークラブ大分、緑の大地の会、ラボ教育センター、Pacific English

お問い合わせ

企画部国際課 

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る