ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 文化・芸術振興 > おおいた夢色音楽プロジェクト > ふるさとコンサート > 大分市にゆかりのある若手実力派演奏家が出演!「第15回大分市ふるさとコンサート」のチケットを販売しています

更新日:2021年12月8日

ここから本文です。

大分市にゆかりのある若手実力派演奏家が出演!「第15回大分市ふるさとコンサート」のチケットを販売しています

 15hurusato2022大分市にゆかりのある若手実力派演奏家たちによるクラシックコンサートです。
「別府アルゲリッチ音楽祭」連携事業として、音楽祭の大分県出身若手演奏家コンサートに出演したアーティストも登場します。国内外での活躍が期待される演奏家が奏でる美しいメロディーをお楽しみください。

【日時】令和4年2月13日(日曜日)午後2時~4時(開場は午後1時15分)
【場所】コンパルホール 文化ホール
【出演】ソプラノ/小倉 理紗子、ヴァイオリン/倉田 りの、ピアノ/樽谷 公平、TAKETA室内オーケストラ九州木管五重奏
【主催】大分市
【協力】公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団
【入場料】1,000円(全席自由)
詳しくは、以下をご覧ください。
【以下よりチラシをダウンロードできます】

第15回ふるさとコンサートチラシ(PDF:4,566KB)

プログラム

  •  Op.25「ミルテの花 」より " 献呈 " R .シューマン 他

ソプラノ/小倉理紗子

  • 序奏とロンドカプリチォーソ サン = サーンス 他

ヴァイオリン/倉田りの

  • La Plus Que Lente(レントより遅く)ドビュッシー 他

ピアノ/樽谷公平

  • 木管五重奏曲 ニ長調 Op.124 ブリッチャルディ 他

TAKETA室内オーケストラ九州木管五重奏

チケットの販売について

  • トキハ会館(お問い合わせ:097-538-3111)
  • あけのアクロスタウン(お問い合わせ:097-553-1111)
  • チケットぴあ(Pコード:206-896)

 ※チケット代は1,000円で、完売次第、販売終了となります。上記場所での販売は、令和4年2月12日(土曜日)までです。

留意事項

※出演者・演目は都合により変更となる場合がございます。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※前売券完売の場合は当日券の販売はございません。また、公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し等はできません。

※車いす席は6席です。車いす等でご来場の方は予めご連絡ください。(連絡先:大分市文化振興課 電話:097-537-5663)

※購入場所によって別途手数料が発生する場合があります。その場合はご購入者様負担でお願いします。

新型コロナウイルス感染症対策について

国と県、全国公立文化施設協会などのガイドラインに沿って、新型コロナウイルス感染症対策を行います。

  • 手洗い、消毒液のご利用をお願いします。
  • 咳やくしゃみをする際に口元を覆う「咳エチケット」にご協力ください。
  • 咳、咽頭痛、倦怠感、発熱などの体調不良を感じる際は、ご来場をお控えください。
  • マスクの着用および十分な間隔(1メートル以上)の確保にご協力お願いします。

出演者紹介

 ソプラノ/小倉 理紗子(おぐら りさこ)

ogura1大分市出身。大分県立芸術緑丘高等学校音楽科卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻卒業。東京学芸大学大学院音楽教育専攻音楽コース卒業。第 66 回瀧廉太郎記念全日本声楽コンクール優秀賞受賞。第40 回大分県音楽コンクール声楽部門高校の部第1位および部門特別賞受賞。第33 回大分県国民文化祭"オペラの祭典" に出演。また昨年度、大学内にてベートーヴェン交響曲第9 番ソリストを務めた。これまでに友永葉子、中村弘人、佐々木典子、石崎秀和の各氏に師事。
 

ヴァイオリン/倉田 りの(くらた りの)

kurata2大分市出身。桐朋女子高等学校音楽科、同大学卒業。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会最高位。日本イタリア協会コンコルソ・ムジカ・アルテ優秀大賞。イタリア世界遺産・芸術音楽祭参加。別府アルゲリッチ音楽祭 樫本大進による「子どものためのヴァイオリン・レッスン」受講。室内楽おおいた~ grand ~ とソリストとして共演。元高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト。川瀬麻由美、三木妙子、石井志都子、徳永二男の各氏に師事。

 ピアノ/樽谷 公平(たるや こうへい)

taruya2大分県別府市出身。桐朋学園大学ピアノ専攻を卒業。第88 回日本音楽コンクール第3位。2019年度桐
朋コンチェルトピアノコンペティション第1位。第20回記念、第21回アルゲリッチ音楽祭、カワ
イ表参道ランチタイムコンサート、学長プロデュースベヒシュタインサロンコンサート、桐朋ガラコンサート等さまざまなコンサートに出演。NHK交響楽団メンバーやバンドネオン奏者三浦一馬氏等と共演しており、室内楽も精力的に活動している。東京シティフィルハーモニック管弦楽団、桐朋学園オーケストラと共演。現在、桐朋学園大学ソリストディプロマコースに特待生として在学し、村上弦一郎、沼沢淑音両氏に師事。

TAKETA室内オーケストラ九州木管五重奏

taketa22大分県竹田市、竹田市総合文化ホールグランツたけたが、2020 年に開催した竹田版アーティスト支援事業に参加したアーティストを中心に、2021年に竹田市で誕生した。コンパクトな編成で全国各地をくまなく回り、本格的なクラシック音楽のみならず、さまざまなジャンルとのコラボレーションを通してクラシック音楽の普及に努める。2021年7月に竹田市、竹田市文化振興財団との連携協定を締結し、21/22 シーズンより本格始動。第1回定期演奏会では川畠成道をソリストに迎えたデビュー公演を開催予定の他、竹田市を中心に各地でさまざまな公演が企画されている。竹田市ゆかりの瀧廉太郎、佐藤義美を顕彰活動にも力をいれる。

おおいた夢色音楽プロジェクト

大分市が日本における「西洋音楽発祥の地」であることから、年間を通して音楽があふれ、道行く人が心和むような「音楽のまち大分」を実現するため、さまざまな事業を展開しています。「大分市ふるさとコンサート」もこのプロジェクトの一つとして、国内外で活躍が期待される大分市にゆかりのある若手実力派演奏家の才能の育成とともに、市民の皆さんに本格的なクラシックコンサートを気軽に楽しんで頂くことを目的に開催しています。

「別府アルゲリッチ音楽祭」連携事業

アルゲリッチが総監督を務める「別府アルゲリッチ音楽祭」。2018年に記念すべき20回目の開催を迎え、大分市はその節目の年から主催者として参画しています。おおいた夢色音楽プロジェクト「大分市ふるさとコンサート」は、市の音楽祭への参画を機に、「別府アルゲリッチ音楽祭連携事業」として開催しており、音楽祭にゆかりのある大分市出身の若手演奏家を特別ゲストとして招聘しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部文化振興課 

電話番号:(097)537-5663

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る