ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和元年度発表分 > 11月(令和元年度発表分) > アートで地域に賑わいを!「第1回 開校!野津原こどもアート学校」の参加者を募集しています

ここから本文です。

報道発表資料

アートで地域に賑わいを!「第1回 開校!野津原こどもアート学校」の参加者を募集しています

  • 発表日:令和元年11月26日
  • 担当課:文化国際課
  • 担当者:松尾・須浦
  • 電話番号:097-537-5663(内線1072)

周辺地域でアートイベント等を開催し、にぎわい創出を図るアートレジオン推進事業の取り組みとして、これまで平成29年度から佐賀関地域で、平成30年度から大南地域で「こどもアート学校」を開催してきました。
このたび、初めて野津原地域で開催し、野津原にちなんだアート体験や季節にぴったりな工作などを行います。現在、参加者を募集しています。

アートレジオン推進事業とは

人口減少や少子高齢化が進む周辺地域に市内外からアーティストを呼び込み、アートイベントや制作活動等を通して文化芸術の振興を図るとともに、地域住民との交流を促進することで地域の活性化につなげるため、子ども向けの体験イベントやアーティストへのアトリエ貸出等を行っています。
※アートレジオン…アート(英語で芸術)とレジオン(仏語で地域)の造語

開催概要

日時:12月14日(土曜日)午前10時~午後3時(予定)

会場:旧野津原中央幼稚園(旧野津原中部小学校横)

内容

ワークショップ(事前募集制)全3教室 <締め切り:11月29日(金曜日)>

公募した小学生の児童(各10人程度)に向けたワークショップです。講師は、アートレジオン推進事業で運営している旧大志生木小学校のアトリエ利用アーティストです。

※ワークショップの中で、「第1回記念制作」を行います。公募した児童と別に野津原小学校からも児童を募集し、一緒に作品を作ります。完成作品は、後日、野津原地域に展示予定です。

アート体験スペース(当日参加)全2教室

子どもも大人も無料で参加できます(当日先着10人)。 講師は、アートレジオン推進事業で運営している旧大志生木小学校のアトリエ利用アーティストです。

地域の陶芸体験教室<締め切り:11月29日(金曜日)>

野津原地域で活動する陶芸教室「楽陶庵」のご協力により、子どもも大人も参加できる陶芸体験教室を行います(材料費500円)。

また、会場では、地域の皆さんが制作した陶芸作品も展示します。

詳しくは、イベントチラシをご覧ください。野津原こどもアート学校チラシ(PDF:1,146KB)

※イベントの準備・運営にあたっては、地元住民の皆さんにご協力をいただき、開催します。

 申込方法

はがきまたはファクス、Eメールで、参加者氏名(ふりがな)、住所、電話番号、学年(または年齢)、希望講座(第3希望まで)を記入し、文化国際課までお申し込みください。

申込先:〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 文化国際課「こどもアート学校担当」
ファクス:097-536-4044
Eメール:bunkoku@city.oita.oita.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部文化振興課 

電話番号:(097)537-5663

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る