ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 文化・芸術情報 > 東アジア文化都市2022大分県コア事業「別府アルゲリッチ音楽祭シンポジウム」が開催されます(観覧者募集中)

更新日:2022年11月9日

ここから本文です。

東アジア文化都市2022大分県コア事業「別府アルゲリッチ音楽祭シンポジウム」が開催されます(観覧者募集中)

「東アジア文化都市」とは、日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連するさまざまな文化芸術イベント等を実施するものです。これにより、東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指します。
令和4年は、日本は大分県、中国は温州市・済南市、韓国は慶州市が選定され、開催都市間の芸術団体の相互派遣やアーティストの交流など、さまざまな文化芸術事業が展開されています。

東アジア文化都市

別府アルゲリッチ音楽祭シンポジウム ※観覧者募集中

東アジア文化都市2022大分県コア事業として、芸術と文化による「新しい社会の創造」をテーマとした「別府アルゲリッチ音楽祭シンポジウム」が開催されます。なお、本市は平成30年度から「別府アルゲリッチ音楽祭」の主催者として参画しています。

日時:令和4年12月3日(土曜日)午後1時~4時40分(開場は午後0時30分)

場所:しいきアルゲリッチハウス(別府市) ※オンラインでの視聴可能

定員:会場参加は130人(多数時は抽選)、オンライン視聴は500人(第2部・3部のみ)

備考:無料。会場参加の場合、対象は小学1年生以上(中学生以下は保護者同伴)

内容:詳細はチラシ(PDF:1,215KB)をご覧ください。

構成 時間 プログラム 出演者・登壇者
第1部 午後1時~2時 サクソフォン・ソロ・リサイタル 上野耕平(サクソフォン)
第2部 午後2時30分~3時10分

基調講演「今、芸術に期待し得ること」
※オンラインライブ配信

平野啓一郎(小説家)
第3部 午後3時30分~4時30分 パネルディスカッション「コロナ後の❝新しい社会の創造❞に向けた音楽など芸術文化の役割と活用について」
※オンラインライブ配信

町田智子((公財)文字・活字文化推進機構専務理事)
山内千鶴(日本生命保険相互会社顧問)
大津良夫((公財)水戸芸術振興財団常務理事)
伊藤京子((公財)アルゲリッチ芸術振興財団副理事長)


応募締切:令和4年11月20日(日曜日)

申込方法:参加または視聴を希望される方は(公財)アルゲリッチ芸術振興財団の専用応募フォーム(別ウィンドウで開きます)からお申込みください。

お問い合わせ:(公財)アルゲリッチ芸術振興財団 電話:0977-27-2299

東アジア文化都市2022大分県公式ホームページ

東アジア文化都市2022大分県の概要や県内市町村の連携イベント等について詳しくは下記公式ホームページをご覧ください。

東アジア文化都市2022大分県公式ホームページ(別ウィンドウで開きます)

東アジア文化都市連携事業(大分市)※実施済

大分市では、10月8日(土曜日)・9日(日曜日)に開催される「おおいた夢色音楽祭2022」にて、若草公園に東アジア文化都市交流ステージ(8日(土曜日)のみ)を設置し、立命館アジア太平洋大学(APU)の留学生や伝統芸能等の文化団体が、日本・中国・韓国の国際色豊かなステージを繰り広げます。

おおいた夢色音楽祭2022公式ホームページ(別ウィンドウで開きます)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部文化振興課 

電話番号:(097)537-5663

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る