ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和元年度発表分 > 2月(令和元年度発表分) > 第22回別府アルゲリッチ音楽祭プロモーション「どこでもコンサートin明治明野公民館」を開催します

ここから本文です。

報道発表資料

第22回別府アルゲリッチ音楽祭プロモーション「どこでもコンサートin明治明野公民館」を開催します

  • 発表日:令和2年2月17日
  • 担当課:文化国際課
  • 担当者:渡邉・須浦
  • 電話番号:097-537-5663(内線1072)

大分市が日本における「西洋音楽発祥の地」であることにちなみ、気軽に音楽に親しんでいただくため、市民の皆さんの身近な場所で年9回開催している「どこでもコンサート」。
今回は、5月9日に開幕する「第22回別府アルゲリッチ音楽祭」のプロモーションとして、音楽祭の「大分県出身若手演奏家コンサート」において実力を発揮された3名が出演します。

 開催概要

日時:2月26日(水曜日) 午後6時30分~7時10分

場所:明治明野公民館 集会室

※入場無料

出演者

  • 倉堀 翔 (クラリネット)

洗足学園音楽大学卒業。第18回別府アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手演奏家コンサートに出演。2016年、篠崎ミュージックアカデミー大分校 臼杵校開校5周年記念コンサートではNHK交響楽団の篠崎史紀コンサートマスターらN響メンバーとブラームス作曲のクラリネット五重奏で共演。現在、大分中学校・大分高等学校非常勤講師、同校音楽クラスクラリネット講師、グレイス楽器講師。

  • 小町 美佳 (ピアノ)

大分県立芸術文化短期大学 音楽科器楽専攻を首席で卒業。 NHK交響楽団コンサートマスター篠崎史紀氏による第1回MAROプロジェクト、オーディションに合格し、ピアノ三重奏団の一員として出演。最優秀演奏団に選出。アルゲリッチ音楽祭では第12回の公開ヴァイオリンマスタークラス、第15回大分県出身若手演奏家コンサートの伴奏ピアニストとして出演。現在、県内外で幅広く演奏・伴奏活動を行っており、大分県立芸術文化短期大学ピアノ演奏員、大分高等学校、楊志館高等学校非常勤講師。

  • 甲斐田 柳子 (ヴァイオリン)

大分県立芸術文化短期大学認定専攻科を修了。桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。 第18回別府アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手演奏家コンサート出演。2017ジャパン・フェスティバル・オーケストラ中東公演の団員としてサウジアラビア公演に出演。現在ソロやオーケストラなど各地で演奏活動を行っており、大分県立芸術文化短期大学演奏員や、iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラアカデミーの講師。

詳しくはチラシをご覧ください。

「どこでもコンサートin明治明野公民館」チラシ(PDF:3,007KB)

演目(予定)

日本の四季メドレー、 クラリネットソロより『だんだん小さく』、ブエノスアイレスより『冬』 ほか

参考

どこでもコンサートは、大分市主催のミニコンサートで、市が取り組む「おおいた夢色音楽プロジェクト」の一つです。同プロジェクトでは、大分市が日本における「西洋音楽発祥の地」であることにちなみ、年間を通じて音楽があふれ、道行く人が心和むような「音楽のまち大分」を実現するため、さまざまな事業を展開しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部文化振興課 

電話番号:(097)537-5663

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る