ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 文化・芸術関連施設 > J:COM ホルトホール大分 > ホルトホール大分の通称が「J:COM(ジェイコム) ホルトホール大分」に決定しました

更新日:2018年6月6日

ここから本文です。

ホルトホール大分の通称が「J:COM(ジェイコム) ホルトホール大分」に決定しました

ホルトホール大分のネーミングライツ・スポンサーが「大分ケーブルテレコム株式会社」に決定し、平成30年1月4日から、通称が「J:COM ホルトホール大分(J:COM HorutoHall OITA)」となりますのでお知らせします。

1 通称

J:COM ホルトホール大分(J:COM HorutoHall OITA)

関連リンク:J:COM ホルトホール大分ホームページ(別ウィンドウで開きます)

2 ネーミングライツ・スポンサー

スポンサー名:大分ケーブルテレコム株式会社

代表者名:代表取締役社長 中谷 博之
所在地:大分市松が丘三丁目1-12
事業内容:有線テレビジョン放送事業および電気通信事業、広告代理店ほか

3 契約期間(通称使用期間)

平成30年1月4日から平成33年3月31日まで(3年3カ月間)

4 契約金額(ネーミングライツ料)

3年3カ月間 6,500万円(消費税および地方消費税を含む)

(ネーミングライツ・スポンサー決定 共同記者会見)

「ネーミングライツ」とは

公共施設に企業名、または商品名、ブランド名等を冠した通称を付与する命名権(ネーミングライツ)を企業等が取得する制度です。
ネーミングライツを取得した企業(ネーミングライツ・スポンサー)は、その対価として命名権料(ネーミングライツ料)を支払います。

ホルトホール大分外観の画像

お問い合わせ

企画部文化振興課 

電話番号:(097)585-6008

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る