更新日:2021年5月25日

ここから本文です。

アートレジオン推進事業の概要

アートレジオン推進事業

 

事業の目的

人口減少や少子高齢化が進む周辺地域に市内外からアーティストを呼び込み、アートイベントや制作活動を通して文化芸術の振興を図るとともに、地域住民との交流を促進することで地域の活性化につなげる。

※アートレジオンとは、芸術を意味する英語の「アート」と地域を意味する仏語の「レジオン」を組み合わせた造語。
※本事業におけるアーティストとは、文化芸術に関する活動を生計の主としている者または志している者であり、ワークショップ等を通して、地域との交流が図れることを条件としています。

事業の柱

アーティストの移住・定住促進

地方への移住を考えているアーティストに対して、本市へ興味をもっていただくための各種取り組みを推進することで、潜在的な移住希望者の掘り起しを図る。また、地域おこし協力隊と連携・協力を図り、任期後の定住につなげる。

アートイベント開催による地域の活性化等

アーティストと地域が連携したアートイベントを開催し、市内外から参加してもらうことで文化芸術の振興・地域の活性化を図る。また、佐賀関地区の旧大志生木小学校の校舎一部をアトリエとして活用するとともに、地域とアーティストとの交流拠点とする。

 

地方創生推進交付金

地方創生推進交付金とは、地域再生計画に基づく事業の実施に要する経費に充てるため、国が交付する交付金であり、本事業は平成29年度に下記の地域再生計画が認定を受けています。

事業内容

平成29年度(実績)

  • アーティスト移住可能性調査
  • 周辺地域におけるアートイベント(佐賀関地区)
  • 大分市アーティスト移住ガイドブック
  • おおいたアート移住見学ツアー(大分都市広域圏連携)
  • 移住相談会における取り組みPR

※平成29年度アートレジオン推進事業の詳細について(PDF:1,455KB)

平成30年度(実績)

  • 周辺地域におけるアートイベント(佐賀関地区、大南地区)
  • 大分都市広域圏によるアートイベント(大分都市広域圏連携)
  • おおいたアート移住見学ツアー(大分都市広域圏連携)
  • 旧大志生木小学校のアトリエ活用

※平成30年度アートレジオン推進事業の詳細について(PDF:1,278KB)

令和元年度(実績)

  • 周辺地域におけるアートイベント(佐賀関地区、大南地区、野津原地区)
  • 大分都市広域圏によるアートイベント(大分都市広域圏連携)※新型コロナウイルス感染症の影響により中止
  • おおいたアート移住見学ツアー(大分都市広域圏連携)
  • 旧大志生木小学校のアトリエ活用

令和2年度(実績)

  • 周辺地域におけるアートイベント(佐賀関地区、大南地区、野津原地区)
  • 大分都市広域圏によるアートイベント(大分都市広域圏連携)
  • 地域周遊型展覧会(佐賀関地区)
  • 旧大志生木小学校のアトリエ活用、旧野津原中部小学校のアトリエ活用  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部文化振興課 

電話番号:(097)537-5663

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る