ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 文化・芸術関連施設 > 「第4回 宝のまち・豊後FUNAI芸術祭」を開催します

更新日:2018年12月15日

ここから本文です。

「第4回 宝のまち・豊後FUNAI芸術祭」を開催します

 2019年2月「第4回 宝のまち・豊後FUNAI芸術祭」を開催します。

芸術祭のロゴ

公演詳細は各画像をクリックすると表示されます。

(1)FUNAI演劇祭

(2)Júpiter~ジュピテル~

昨年の様子

穴井豪氏画像

(3)和楽器アンサンブル「息吹」コンサート2019~ふるさと大分の響き~

(4)「クレオール・ニッポンの旅」松田美緒コンサート

昨年の様子

松田美緒氏写真

 芸術祭パンフレット(PDF:11,547KB)

(1) FUNAI(ふない)演劇祭

公募で選ばれた5団体と「第3回ホルトホール大分高校演劇グランプリ」優勝校の計6団体が熱演します。ジュニアからシニアまでのバラエティに富んだ演劇公演を、ぜひお楽しみください。

開催日時

2019年2月9日(土曜日)から11日(月曜日・祝日)まで

開催場所

J:COM ホルトホール大分1階「小ホール」

チケット料金(全席自由)

1公演券:一般1,000円、大学生以下500円
※大分県立大分豊府高等学校演劇部の公演(11日午後5時開演)は一般も500円です。

共通チケット:4,000円(限定20枚)
※共通チケットで全6公演を観劇できます。

チケット販売開始日・販売場所

販売開始:2018年12月15日(土曜日)から

販売場所:J:COM ホルトホール大分1階「総合受付」と各出演団体

プログラム(開演時間、出演者、演目)

2月9日(土曜日)

午後2時 Group立見席「乙女の祈り2019」
午後7時 大分演劇研究所「道路行時間旅行(みちゆきタイムトラベル)」

2月10日(日曜日)

午後2時 寒田ふじの友会「一本刀土俵入」
午後7時 シオナーズ キッズミュージカル「歌謡曲~青空めじろ物語~」

2月11日(月曜日・祝日)

午後1時 金平糖企画『駅はみつかりましたか?-駅「ホームな人々」』
午後5時 大分県立大分豊府高等学校 演劇部 豊劇(ほうげき)「うんとこしょ!」(第3回ホルトホール大分高校演劇グランプリ優勝校)

※開場時間は開演の30分前です。

お問い合わせ先

J:COM ホルトホール大分1階「総合事務室」(電話097-576-8877)
休館日:毎月第2・第4月曜日(ただし、その日が休日に当たる場合は、その後の休日以外の日)、12月28日から翌年1月3日。

助成

文化庁シンボルマーク平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

(2)の1 Júpiter~ジュピテル~

ジャンルの異なる芸術家、大分市民ダンサーによるコンテンポラリー(現代的)な世界をお届けします。見るものの感性を刺激する、美しくも儚い物語をご体感ください。

開催日時

2019年2月16日(土曜日)午後7時 開演

※午後6時30分開場、午後8時20分終演予定

開催場所

コンパルホール1階「文化ホール」

チケット料金(全席指定)

1,000円

※4歳以上から入場できます。

チケット販売開始日・販売場所

販売開始:2018年12月1日(土曜日)午前10時から

販売場所:コンパルホール1階「受付」(電話097-538-3700)・トキハ会館3階プレイガイド(電話097-538-3111)

構成・演出・出演

穴井 豪(あない ごう)氏
穴井豪氏画像

大分市出身のコンテンポラリーダンサー。
「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」オープニングステージの振付・演出を手掛ける。

出演者

朝来 桂一(あさき けいいち)氏
朝来圭一氏写真 
大分のクラシック界をけん引する、大分市出身のヴァイオリン奏者。

渡邊 智道(わたなべ ともみち)氏
渡邊智道氏写真
別府市出身のピアニスト。
今回の公演にて、作詞作曲したコンパルホールオリジナル曲「天の花」を初披露。

特別協力

おおいた洋舞連盟、Nacho with shionar's(ナチョ ウィズ シオナーズ)

お問い合わせ先

コンパルホール(電話097-538-3700)

休館日:毎月第2月曜日(ただし、国民の休日と重なった場合は翌日以降の最初の平日)、12月28日から翌年1月3日。

後援

大分合同新聞社/NHK大分放送局/OBS大分放送/TOSテレビ大分/OAB大分朝日放送/エフエム大分/J:COM大分ケーブルテレコム/ゆふいんラヂオ局/月刊・シティ情報おおいた

(2)の2 Júpiter~ジュピテル~」特別企画「穴井豪ダンスワークショップ」

穴井 豪(あない ごう)氏を講師に迎え、小学生から大人まで幅広い層を対象としたダンスワークショップを開催します。体を動かすことの楽しみを共有しながら、コンテンポラリーダンスの世界を体験していただきます。ぜひこの機会にご参加ください。

開催日時

2019年2月17日(日曜日)

小学生の部:午前10時から10時45分まで(午前9時30分から受付)
中学生以上の部:午前11時から11時45分まで(午前10時30分から受付)

開催場所

コンパルホール1階「文化ホール ステージ上」

入場料

無料

定員、応募条件

事前申込が必要です。

小学生の部:10組20人(小学生1人につき、保護者1人の同伴をお願いします。)
中学生以上の部:20人(ダンス経験者の方が対象。年齢上限はありません。)

申込方法

以下の内容を記入した紙をファクス(097-534-4049)またはコンパルホール1階受付に直接お持ちください。

1.参加コース(「小学生の部」または「中学生以上の部」)
2.参加者氏名(ふりがなを振ってください。また、「小学生の部」を参加希望の方は、小学生の学年と保護者氏名も記入してください。)
3.性別
4.年齢
5.住所
6.電話番号(日中連絡が取れる番号)
7.当日取材の可否
8.健康状態

申込期間

2018年12月1日(土曜日)午前10時から受付開始

当日の持参物など

動きやすい服装、タオル、飲み物(キャップのついた容器に入ったもの)、当日は素足で行います。

お問い合わせ先

〒870-0021 大分市府内町1-5-38
コンパルホール(電話:097-538-3700、ファクス:097-534-4049)
休館日:毎月第2月曜日(ただし、国民の休日と重なった場合は翌日以降の最初の平日)、12月28日から翌年1月3日。

後援

大分合同新聞社/NHK大分放送局/OBS大分放送/TOSテレビ大分/OAB朝日放送/エフエム大分/J:COM大分ケーブルテレコム/ゆふいんラヂオ局/月刊・シティ情報おおいた

(3) 和楽器アンサンブル「息吹(いぶき)」コンサート2019~ふるさと大分の響き~

大分市出身・在住のアーティストで結成された「息吹(いぶき)」が、大分の民謡や大分にまつわる楽曲を新しいアレンジで披露。さらに、大分市の友好都市である武漢市(中国)から演奏家をお招きし、武漢市の音楽も披露していただきます。会場にて日中の伝統音楽をお楽しみください。

開催日時

2019年2月23日(土曜日)午後2時 開演

※午後1時30分開場、午後4時終演予定

開催場所

J:COM ホルトホール大分1階「大ホール」

チケット料金(全席自由)

一般:1,500円(当日券2,000円)

高校生以下:500円(当日券1,000円)
※ただし、未就学児は保護者同伴で無料入場できます。

チケット販売開始日・販売場所

販売開始:2018年12月15日(土曜日)午前9時から

販売場所:J:COM ホルトホール大分1階「総合受付」(電話097-576-8877)

出演者

藤川 正稔(ふじかわ まさとし)氏:尺八

朝来 桂一(あさき けいいち)氏:ヴァイオリン

辛島 慎一(からしま しんいち)氏:チェロ

後藤 秀樹(ごとう ひでき)氏:ピアノ

木村 英夫(きむら ひでお)氏:ベース

篠田 和典(しのだ かずのり)氏:ドラム

武漢市からのアーティスト ほか

お問い合わせ先

J:COM ホルトホール大分1階「総合受付」(電話097-576-8877)

休館日:毎月第2・第4月曜日(ただし、その日が休日に当たる場合は、その後の休日以外の日)、12月28日から翌年1月3日。

助成

文化庁シンボルマーク平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

(4) 「クレオール・ニッポンの旅」 松田美緒(まつだ みお)コンサート

日本の農村、海、山の生活の中でかつて歌われていた民謡から、異文化と混じり合い生まれた「クレオール」的日本語の歌(※)、またブラジルやハワイへ移民した人々によって歌われた歌など「歌う旅人」松田美緒独自の視点で選び抜いた多様な日本語の歌をうたい、語ります。

(※)「クレオール」的日本語の歌:長崎の隠れキリシタンの島の歌や南洋の島々の歌

開催日時

2019年2月23日(土曜日)午後6時30分 開演

※午後5時30分開場、午後8時30分終演予定

開催場所

J:COM ホルトホール大分1階「小ホール」

チケット料金(全席指定)

一般:2,000円(当日券2,500円)

学生(小中学生):500円(当日券1,000円)
※未就学児童は入場できません。

チケット販売開始日・販売場所

販売開始:2018年12月1日(土曜日)午前10時から

販売場所:下記4カ所
・J:COM ホルトホール大分(電話097-576-8877)
・平和市民公園能楽堂(電話097-551-5511)
・トキハ会館3階プレイガイド(電話097-538-3111)
・ローソンチケット[Lコード:83791]

お問い合わせ

〒870-0924 大分市牧緑町1番30号
「クレオール・ニッポンの旅」松田美緒コンサート実行委員会(平和市民公園能楽堂内)(電話097-551-5511)
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌日火曜定休日)、12月28日から翌年1月3日。

松田美緒(まつだ みお)プロフィール

松田美緒氏写真

ポルトガル語やスペイン語など六ヶ国語を操り世界中で音楽活動を重ねる「歌う旅人」。
・10代でポルトガルの歌ファドに出会い、20代でリスボンに留学。
・ブラジルでの音楽祭出演をきっかけにリオ・デ・ジャネイロ録音の1stアルバム『アトランティカ』で2005年ビクター よりデビュー。
・ポルトガル語、スペイン語圏の国々で、現地を代表する数々のミュージシャンと共演、アルバム制作を重ねる一方、2012年より日本内外の忘れられた歌を発掘し、現代に蘇らせている。

・2014年に発表したCDブック『クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する』は大きな反響を呼び、文藝春秋『日本を代表する女性120人』に選ばれる。
・2015年、第2回ヘテロトピア文学賞特別賞を受賞。
・2016年、2017年には2年続けて「NNNドキュメント」としてドキュメンタリー番組が日本テレビ系列で全国放映。
・日本国内、パラオで撮影された1回目の番組は、坂田記念ジャーナリズム賞グランプリを受賞、2回目はブラジル移民の歌をテーマに、ブラジルで撮影を行いギャラクシー賞奨励賞を受賞。

後援

 OBS大分放送/TOSテレビ大分/OAB大分朝日放送/エフエム大分/J:COM大分ケーブルテレコム/ゆふいんラヂオ局/CJOシティ情報おおいた

助成

文化庁シンボルマーク平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業/公益財団法人 全国税理士共栄会文化財団

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部文化国際課 

電話番号:(097)585-6008

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る