ホーム > 環境・まちづくり > 道路・交通 > 豊予海峡ルートに関する情報 > 大分市豊予海峡交流促進事業補助金の対象事業を募集します

更新日:2021年8月3日

ここから本文です。

大分市豊予海峡交流促進事業補助金の対象事業を募集します

目的

経済、文化、スポーツ、観光など、さまざまな分野の交流事業に係る経費を助成することにより、豊予海峡ルートの実現に向けた地域間交流を促進する。

大分市豊予海峡交流促進事業補助金イメージ(PDF:264KB)

募集期間

随時

補助対象者

経済、文化、スポーツ、観光などさまざまな分野において活動の本拠を大分市または愛媛県に置く団体等であって、市長が豊予海峡ルートの実現に向けた地域間交流の促進に資すると認めるもの。

対象事業

大分県大分市または愛媛県内の各自治体において実施する地域間交流の促進につながる事業であって、市長が地域間交流の促進に資すると認めるもの。また、年度内に事業が完了するもの。

対象経費

会場使用料、謝金、講師等旅費、印刷製本費、ホームページ製作委託料など

補助金額

  • 補助対象経費に5分の4を乗じて得た額(1,000円未満の端数は切り捨て)で1事業につき100,000円以内

交付決定方法

  • 申請書類を審査のうえ、交付決定をします。

申請方法

必要書類を添え、企画課(本庁舎5階)窓口で申請していただくか、または郵送してください。

  • 郵送先の住所
    〒870-8504 大分市荷揚町2番31号
  • 受付時間
    平日午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日および年末年始を除く)

※書類に不備があると、受付ができませんのでご注意ください。

※令和3年4月1日より押印が不要となりました。

その他

  • 申請する場合は、必ず事前に企画課(本庁舎5階)までお問い合わせください。

豊予海峡ルートとは?

豊予海峡とは、大分市の関崎と愛媛県伊方町の佐田岬によって、挟まれる海峡のことであり、大分県と愛媛県の旧国名である豊後国および伊予国から一文字ずつとって「豊予海峡」と呼ばれています。
その豊予海峡を架橋や海底トンネルで結ぼうとする構想が、豊予海峡ルートです。これは、東海から四国を経て九州に至る太平洋新国土軸の一翼を担い、本市の飛躍的な発展に寄与するものと考えています。

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部企画課 

電話番号:(097)537-5603

ファクス:(097)534-6182

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る