ホーム > 仕事・産業 > 入札・契約・プロポーザル > 建設工事・建設コンサルタント等 > 設計労務・資材単価等 > 平成30年3月から適用する設計業務委託等技術者単価等についてお知らせします

更新日:2018年3月6日

ここから本文です。

平成30年3月から適用する設計業務委託等技術者単価等についてお知らせします

   農林水産省および国土交通省において、平成29年10月に実施した公共事業労務費調査に基づき、平成30年3月からの建設コンサルタント業務等の業務委託料の積算に用いるための公共工事設計労務単価(以下「新労務単価」という)および設計業務委託等技術者単価(以下「新技術者単価」という)が決定されました。
   これを受け、大分県の農林水産部および土木建築部においても、新労務単価および新技術者単価への改定がなされましたことから、大分市も同様に平成30年3月1日以降の起案に使用する設計書から新労務単価および新技術者単価を適用することとしたのでお知らせします。


お問い合わせ

総務部契約監理課工事検査室

電話番号:(097)537-5605

ファクス:(097)538-5226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る