ホーム > 市政情報 > 人事・給与 > 職員採用情報 > 試験案内 > 2019年度(令和元年度)(秋)職員採用試験概要

更新日:2019年10月1日

ここから本文です。

2019年度(令和元年度)(秋)職員採用試験概要

1.試験職種・受験資格等

試験職種 試験
区分
職務内容 受験資格・条件 採用予定者数
事務職 2種 一般行政事務 (1)年齢要件1の人 15名
(障がい者を含む)
事務職(障がい者) (1)年齢要件2の人で、身体障がい、知的障がい、精神障がい、その他の心身の機能の障がいがある人
事務職 3種 (1)年齢要件3の人 1名
(障がい者を含む)
事務職(障がい者)
※点字による受験ができます

(1)年齢要件4の人で、身体障がい、知的障がい、精神障がい、その他の心身の機能の障がいがある人

土木 2種 専門業務(土木関係) (1)年齢要件5の人で、土木の専門的知識・技能を有する人 1名
土木 3種 (1)年齢要件3の人で、土木の専門的知識・技能を有する人 1名
建築 2種 専門業務(建築関係) (1)年齢要件5の人で、建築の専門的知識・技能を有する人  1名
建築 3種 (1)年齢要件3の人で、建築の専門的知識・技能を有する人  1名
造園 1種 専門業務(造園関係) (1)年齢要件6の人で、造園の専門的知識・技能を有する人  1名
現業職A 3種 市のごみ収集、し尿収集および葬斎場などでの作業 (1)年齢要件7の人 3名
現業職B 3種 市立小学校、保育所等の給食調理などの業務

(1)年齢要件7の人で、調理師の免許を有する人 

1名
幼稚園教員 2種 専門業務(幼稚園教諭関係等) (1)年齢要件8の人で、幼稚園教諭普通免許状および保育士資格を有する人 2名
土木(上下水道局) 1種 専門業務(水道施設関係等) (1)年齢要件9の人で、土木の専門的知識・技能を有する人 1名
土木(上下水道局) 2種 専門業務(水道施設関係等) (1)年齢要件10の人で、土木の専門的知識・技能を有する人 1名
機械(上下水道局) 1種 専門業務(水道施設関係等) (1)年齢要件9の人で、機械の専門的知識・技能を有する人 1名
消防士 2種 消防業務全般 (1)年齢要件1の人で、(3)消防士の身体条件を満たす人 5名
3種 (1)年齢要件3の人で、(3)消防士の身体条件を満たす人 5名
※採用予定者数は、変更になることがあります。

(1)年齢要件

区分 生年月日
年齢要件1 平成6年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人
年齢要件2 平成元年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人
年齢要件3 平成10年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人
年齢要件4 平成元年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人
年齢要件5 平成6年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人
年齢要件6 平成4年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人
年齢要件7 平成6年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人
年齢要件8 昭和62年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人
年齢要件9 平成元年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人
年齢要件10 平成元年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人

(2)点字による受験について

  • 試験職種、区分が「事務職(障がい者)3種」については、点字による受験ができます。

(3)消防士の身体条件

消防士を受験する人は、次の全ての身体条件を満たす人とします。
(ア)視力(矯正視力を含む)が、両眼で1.0以上、かつ、一眼でそれぞれ0.5以上で、赤色・青色・黄色の識別ができ、聴力が正常で、四肢いずれも正常であること
※申込書所定の診断書が必要です。

(4)学歴は問いません

受験者の学歴は問いません。詳しくは、このホームページの採用試験制度の概要を参照してください。

(5)日本国籍の有無を問わず受験できます

日本国籍を有しない人は、永住者・特別永住者に限るほか担当業務などに一部制限があります。
ただし、消防士は日本国籍を有する人に限ります。

(6)資格、免許に関すること

調理師、幼稚園教諭、保育士の資格・免許は、令和2年3月31日までに取得見込みの人も受験できます。

(7)試験結果の開示について

この採用試験の結果については、大分市個人保護条例第21条第1項の規定により受験者本人に限り、口頭で開示請求をすることができます。本人であることを証明する書類(運転免許証、学生証、旅券等)を持参のうえ、直接人事課へおいでください。

試験結果開示の表
試験 開示請求できる人 開示内容 開示期間
第1次試験 第1次試験不合格者

総合順位、
科目別得点、
総合得点、
合格最低総合得点

合格発表の日
から1カ月間
第2次試験 第2次試験不合格者

同上

第3次試験 第3次試験不合格者

同上

2.試験案内、申込書の入手方法

(1)配布場所、開始日

人事課(市役所本庁舎4階)、教育総務課、学校教育課(市役所第2庁舎4階)、上下水道局総務課、消防局総務課、市役所1階案内所、各支所、大分市東京事務所、大分県福岡事務所ほかで9月2日(月曜日)から配布します。

(2)郵送での請求方法

  • (ア)送付封筒の表に「試験案内請求」と朱書きのうえ、返信用封筒(角形2号の封筒<A4サイズの書類が入る封筒>に140円切手を貼付し、送り先を明記したもの)を同封し、総務部人事課(〒870-8504大分市荷揚町2番31号)宛てに請求してください。
  • (イ)郵送での請求締切は9月27日(金曜日)必着です。

(3)インターネット

  • (ア)プリントアウトした申込書を利用する場合
    下記のダウンロードファイルから、試験案内をプリントアウトした申込書も利用できます。
    この場合、ホームページ試験案内の注意事項を熟読のうえ利用してください。
  • (イ)インターネットでの申込み(電子申請)
    このホームページから直接、インターネットを利用した電子申請も利用できます。
    この場合、「インターネットによる申込方法」のコンテンツと「ホームページ試験案内」を熟読のうえ利用してください。なお、消防士の身体検査証明書・体力試験用診断書、資格・免許職の資格取得見込証明書等は、別途郵送が必要となりますので注意してください。

3.受付期間

令和元年9月17日(火曜日)~10月4日(金曜日)(土・日曜日、祝日を除く午前8時30分~午後5時15分)
申込書受付場所へ持参または郵送してください。

※点字による受験を希望する場合は9月30日(月曜日)締切(消印有効)です。

※郵送の場合は10月4日(金曜日)までの消印有効です。
※インターネット受付(電子申請)は9月27日(金曜日)の午後11時59分が締切です。
但し、申請は土・日曜日、祝日を含めて24時間可能です。

4.第1次試験日、試験会場

令和元年10月27日(日曜日)
大分大学(大分市大字旦野原700番地)※大分大学への問合せはできません。

5.申込書受付場所、問い合わせ先

  • 事務職、土木、建築、造園、現業職は、総務部人事課
    〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 電話097-537-5604
  • 幼稚園教員は、教育委員会学校教育課
    〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 電話097-537-5648
  • 土木(上下水道局)、機械(上下水道局)は、上下水道局総務課
    〒870-0045 大分市城崎町1丁目5番20号 電話097-538-2403
  • 消防士は、消防局総務課
    〒870-0044 大分市舞鶴町1丁目1番1号 電話097-532-2188

 ダウンロード

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部人事課 

電話番号:(097)537-5604

ファクス:(097)533-7201

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る