平成30年度に鳥獣被害防護柵の購入費補助を希望される方は事前に要望書の提出をお願いします

鳥獣(イノシシ等)による農林産物への被害や人身被害を防止するために防護柵を設置する場合、その資材の購入に要する経費の一部(補助率3分の2以内)を補助します。

補助を希望される方は、事前に要望書を提出してください。

(今回、要望書を提出されない方は、助成を受けられない場合があります。)

●補助対象資材および補助金額について

対象

鳥獣

防護柵

の種類

補助対象距離

補助対象資材

補助金額の

上限

資材の条件
 イノシシ 電気柵

200メートル以上

300メートル未満

電気柵一式

(本体、コード、支柱、ガイシ) 

 32,000円

電気柵一式を購入する場合のみ補助対象とする

テスター、巻取機、ゲートグリップは補助の対象外

300メートル以上

400メートル未満

38,286円
 400メートル以上 53,263円
 鉄線柵  300メートル以下 ワイヤーメッシュ  304円/メートル 高さ1メートル以上、直径5ミリ以上、マス目の大きさ原則10センチ角以下

支柱

 102円/メートル 高さ1メートル以上、直径13ミリ以上、鉄製
結束線  8円/メートル 金属製(針金)
 トタン柵  300メートル以下 トタン板  352円/メートル 透明のものは不可
支柱 102円/メートル 鉄製
結束線 2円/メートル 金属製(針金)
イノシシ、シカ併用 電気柵

200メートル以上

300メートル未満

電気柵一式

(本体、コード、支柱、ガイシ)

58,000円

電気柵一式を購入する場合のみ補助対象とする

テスター、巻取機、ゲートグリップは補助の対象外

300メートル以上

400メートル未満

73,934円
400メートル以上 89,868円
鉄線柵 300メートル以下 ワイヤーメッシュ 560円/メートル 高さ1.8メートル以上、直径5ミリ以上、マス目の大きさ原則10センチ角以下
支柱 148円/メートル 高さ1.5メートル以上、直径13ミリ以上、鉄製
結束線 8円/メートル 金属製(針金)

◎補助率は、3分の2以内ですが、補助金額には上限があります。

◎上記の補助金額の上限は、平成29年度の金額です。平成30年度の目安としてください。

※サル・イノシシ併用防護柵を要望される方は、別途ご相談ください。 

 

●提出期間

平成30年1月15日(月)~平成30年2月14日(水)

●要望書の配布および提出について

林業水産課(本庁舎8階)および各支所、本神崎・一尺屋連絡所に備え付けてある様式(要望書および設置位置図)に必要事項をご記入のうえ、提出してください。

※様式(要望書および設置位置図)は下記からもダウンロードできます。

●注意点

(1)要望書を提出することで、必ず補助を受けられるわけではありません。(平成30年度に改めて申請書の提出が必要となります。)

(2)防護柵の購入は、事業申請および交付決定後(平成30年7月以降の予定)となります。事前に購入した防護柵資材は補助の対象となりませんので、ご了承ください。

(3)前年度に補助を受けた方は、優先順位が下がる場合があります。

(4)大分市に住所を有し設置箇所が大分市外の方、または大分市外に住所を有し設置箇所が大分市内の方は事前にお問い合わせください。

 

 

 

 


ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
農林水産部 林業水産課
電話:(097)585-6021  FAX:(097)533-5123

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?