大分市初!災害救助犬チームとの合同訓練を実施しました!!

 

   大分市初!災害救助犬チームとの合同訓練!!

  ~より早く要救助者を救出するために~

 

【災害救助犬とは・・・?】

 地震や土砂崩れなど災害で行方不明になっている人を、優れた嗅覚で捜索するために特別に訓練された犬です。

 

 11月18日(土)、消防局では、旧荷揚町小学校で解体中の建物を利用して大分市では初めてとなる災害救助犬チームとの合同訓練を行いました。

 NPO法人九州救助犬協会のハンドラー5人及び災害救助犬5頭が参加した本訓練では、災害救助犬の優れた嗅覚による捜索活動を実施し、迅速な救助活動を展開しました。  

 今後もお互いの長所を活かし、訓練を重ねていく中で、情報共有をすると共に、顔の見える関係を築き、いざという時に円滑な救助活動が行えるよう、研究して参ります。

  

〈訓練参加者〉

  ○ NPO法人九州救助犬協会 

  ○ 大分市消防局 国際消防救助隊員

           高度救助小隊  

 

〈訓練風景〉 

   

【災害救助犬チームによる捜索活動】

   

【救助隊による救出活動】

【集合写真】


この情報のお問い合わせ先
消防局 警防課
電話:(097)532-2199  FAX:(097)532-7018

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?