冬の節電キャンペーン「みんなで節電 2017(冬)」を展開しています

 大分市では、地球温暖化対策のため、平成23年度から電力需要の高まる夏季と冬季に節電キャンペーンを展開しています。
 今冬につきましても、市民や事業者の皆様に無理のない範囲で節電による温室効果ガス削減に取り組んでいただけるよう、「地球温暖化対策おおいた市民会議」と協働し、
  
の節電キャンペーン
『みんなで節電 2017(冬)』

を展開します。

 期間中はさまざまな機会を生かして、市民や事業者の皆様へ節電の呼びかけを行います。
   

 <キャンペーン期間>

 平成29年12月1日(金)~平成30年3月31日(土)

  -12月は地球温暖化防止月間です!-

                         節電ポスター    環境問題標語ポスター

冬にできる節電対策(例)

1.窓に空気層のある断熱シートを貼ったり、厚手のカーテンを使用するなどして室内の熱を逃がさない

2.エアコンの設定温度は20度を目安とし、寒さを感じる時は重ね着などをする

3.電気カーペットやこたつの設定温度を低めにし、断熱マットなどを敷くなどして暖房効率を上げる

4.温水洗浄便座の便座暖房や洗浄水の設定温度を低めにし、使わないときは便座のふたを閉める

5.炊飯器や電気ポットの長時間の保温をやめる

これらの節電対策はあくまでも一例です。
それぞれのご家庭や事業所などでできる節電対策を考えて、できることから始めましょう! 

 asumarukunasumarukunasumarukunasumarukunasumarukunasumarukunasumarukunasumarukunasumarukunasumarukun

 

また、さまざまな節電対策に加えて、「ウォームビズウォームシェア」にも取り組みましょう!

   ウォームビズのポイント
  ・首、手首、足首の「3つの首」を暖めよう!
     マフラー、手袋、レッグウォーマーを活用

  ・素材に着目し、おしゃれに暖まろう!
     軽くて薄い腹巻など、機能性素材の下着を活用

  ・マフラーやひざ掛けを活用して暖まろう!
     マフラーやストールでこまめな体温調節、ストールはひざ掛け代わりにも利用


    いろんなところでウォームシェア
  ・家族でウォームシェア
     家の中で一つの部屋に集まって暖まろう!会話も増えて、家族団欒!

  ・ご近所さんでウォームシェア
     ご近所さんとの交流も兼ねてお茶会やランチ会を楽しもう!
     地域のつながりを深めることがよいまちづくりに繋がる!

  ・まちでウォームシェア
     家庭の暖房を止めてまちに出かけよう!
     公共施設や飲食店、温泉などでゆったり過ごそう!
     イベントに行くのもウォームシェア!みんなが集まればまちも元気に!

 

 

クールチョイス


地球温暖化対策に関する国民運動『COOL CHOICE(クールチョイス) ~未来のために、いま選ぼう。~』

 

 


この情報のお問い合わせ先
環境部 環境対策課
電話:(097)537-5758  FAX:(097)538-3302

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?