有価物集団回収団体の活動をご紹介します!

有価物集団回収事業は、家庭から出される古紙類・缶類・廃食用油などを、

子ども会・自治会・老人会等の団体が日時を決めて回収し、業者に引き渡すことです。
大分市では活動を実施する団体に報償金をお支払いしています。

市民参加のリサイクル活動として、ごみの減量・リサイクルを図っていくうえで、
大きな成果を上げるとともに地域コミュニティづくりに寄与しています。

ここでは、集団回収に積極的に取り組んでいる富士見が丘連合自治会の活動を紹介します。

 

【富士見が丘連合自治会】

富士見が丘連合自治会は平成23年度から有価物集団回収を行っており、

古紙類・缶・ペットボトルなどを回収しています。

環境衛生部の方々を中心に地域全体で精力的に活動を行っており、

今回も、富士見が丘子ども会の皆様をはじめとする多くの方々が参加していました。

 

  参加者写真 参加者写真 参加者写真

  参加者写真 参加者写真 参加者写真 参加者写真

  

家で集めた有価物をみんなで協力して集積場所に持ち込みます。

子どもたち、保護者、環境衛生部の方々みんなで和気あいあいと回収を行っていました。

 

 参加者写真 参加者写真 参加者写真 参加者写真

 

有価物集団回収で得た報償金は、地域のために有効に使われています。

取材を通し、有価物集団回収はごみの減量・リサイクルを図っていくうえで、大きな成果を上げているとともに、

子どもから大人まで様々な年代の交流のとしても重要な役割を担っていると感じました。

 

富士見が丘連合自治会の皆様、取材にご協力いただきありがとうございました!

 

ごみの減量・リサイクル、地域コミュニティの活性化のため

有価物集団回収(廃品回収)に取り組んでみませんか? 

有価物集団回収団体登録をご検討の方は、清掃管理課までお問い合わせをお願いいたします。

 

 

 

 

 


この情報のお問い合わせ先
環境部 清掃管理課
電話:(097)537-5624  FAX:(097)534-6252

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?