大分市所有の大規模公有地(22・54街区)の サウンディング型市場調査を実施します

 大分市要町に位置する大分市所有の大規模公有地(22・54街区)の利活用に向けて、事業者を対象としたサウンディング型市場調査の説明会を次のとおり実施いたします。
 参加をご希望の方は下部に掲載している「サウンディング型市場調査 実施要領」をご確認のうえ、お申し込みください。

 


 

 1.調査の趣旨
 本市では、中心市街地において、大分駅付近連続立体交差事業や大分駅南土地区画整理事業、その他関連街路事業からなる「大分駅周辺総合整備事業」の完成によって、鉄道で分断されていた南北市街地が一体化するとともに、南北駅前広場や「大分いこいの道」の完成、ホルトホール大分の開館などによって、駅周辺が県都にふさわしい都心に再構築されました。それに伴い、良好な住環境の整備や都心にふさわしい土地利用の増進が進み、新たなまちなみが形成されました。これら整備によって、大分駅周辺街区の高度利用と周辺部の都市型住宅の整備が行われ、大きな経済効果と良好な市街地環境をあわせ持つ大分市の中心市街地にふさわしい地区が創出されたところでございます。

 また、大分駅北側地区の既成市街地においても大分県立美術館の開館や大分城址公園整備、国道197号の再整備(リボーン197)など、新たな事業が着手され、中心市街地のまちづくりが次なる段階を迎えております。

 しかしながら、大分駅南土地区画整理事業により創出され、JR大分駅周辺の好立地に位置し、本市が所有する大規模公有地(22街区・54街区)の活用施策は未定であるため、今後の中心市街地の魅力の創造に資する活用施策を早急に検討することが求められています。
 
 このことから、22街区・54街区につきましては、大規模公有地のサウンディング型市場調査を行った後、新たな経済・文化活動の集積拠点として、今後の利活用方策を検討することとしています。そこで、民間活力を導入した利活用の可能性も検討しているところであり、民間事業者との「対話」を通して、利活用のノウハウ・アイディア等の提案を受けることによって、当該エリアの市場性を把握し、民間活力導入の可能性を判断することを目的としています。

 


 

 2.事業者説明会の開催について
 
対話への参加を希望する事業者のうち、事業者説明会および現地見学会への参加を希望される場合は、所属企業部署名、参加者氏名、連絡先を明記の上、下記期限までに問い合わせ先にEメールで「説明会参加申込」のタイトルでお申し込みください。
 

 ■事業者説明会および現地見学会の参加希望

 期限:平成29年8月28日(月) 午後5時15分まで

 

 ■事業者説明会開催概要

 日時:平成29年8月29日(火)午後2時~

 会場:ホルトホール大分(大分県大分市金池南一丁目5番1号) 403会議室

 参加費:無料

 ※説明会に参加しなくても対話へのエントリーは可能です。

 


 

3対話の実施
 本市との対話に参加をご希望の方は、エントリーシート(下記ダウンロードファイル)に必要事項を記入の上、下記期限までに問い合わせ先にEメールにて「サウンディング参加申込」のタイトルでお申し込みください。

 ■エントリー期間について
 平成29年8月28日(月)~平成29年9月29日(金)午後5時15分まで
 
 ■対話実施日について
 平成29年9月4日(月)~平成29年10月6日(金) 

※上記の期間で希望日をご記入ください。ご記入いただいた希望日を調整して、こちらから対話日時を連絡いたします。
 


●関連情報(リンク先)
「大分市都市計画マスタープラン」

「おおいた中心市街地まちづくりグランドデザイン」

「第2期中心市街地活性化基本計画」


 ●ダウンロード (更新)

 ・サウンディング型市場調査 実施要領(PDF:2.84MB) 
 ・エントリーシート(Microsoft word:29KB)


問い合わせ先
大分市 都市計画部 都市計画課
〒870-8504
大分市荷揚町2番31号 本庁舎7階
TEL:097-537-5967(直通)
FAX:097-536-7719
E-mail:tokei4@city.oita.oita.jp

 


この情報のお問い合わせ先
都市計画部 都市計画課
電話:(097)537-5636  FAX:(097)536-7719

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?